FC2ブログ






代々木公園の懲りない姫君たち・・・

YoyokoSession_20100510_1.jpg5月9日正午過ぎ、代々木公園のいつもの場所に屯するオヤジ衆。かねての告知通りのセッション&練習会である。
麗しき姫達はジャマイカフェスで散々食しているのであろう、なかなか現れないが適宜音出しを開始。何せこの天候で暑いとは言いながら風も心地よく・・・♪


kimiさんは品川へ向かわれるということでこの時間帯がフルメンバー。
YoyokoSession_20100510_2.jpg
親知らずを抜いた直後というのにお越しいただき多謝!

これもかねての告知通りだが、本日は仙台よりフィドラーのげんさんをお招きしての歓迎セッションでもある。彼も当ブログをたまにご覧になっているようで、何度かメールをやり取りしている間にも「関東勢より刺激を頂けたら幸い」はまだいいとして、「撃退必至」とか「恐る恐る直行します」とか、まるで我々が猛獣かのような恐れをいだかれていたようですが(笑)、入ってみればそんな恐い集団ではありませぬ。
序盤に早速「White Petticoat/Willie Coleman's/Mist Covered Mountain/When Sick Is It Tea You Want」のセットを出すと最後の「When Sick Is It Tea You Want」への喰い付きがいい!。

kimiさんが品川へ向かわれた後も、げんさんのお友達やら・・・
YoyokoSession_20100510_3.jpg
ちょっと分かり辛いかもだが、可愛い俄か指揮者の飛び入りも・・・(笑)


因みに本日私はパントルに加えて久し振りにペールギュントもお供に連れ出した。たまには外へということもあるし、先日当ブログでも紹介した怪しげな第三国製の弦を張ってみたので色々試運転してみたかったのだ。

なるだけ客観的な評価をというわけではるさんやO'Bridge さんにも試奏依頼。
YoyokoSession_20100510_5.jpg
O'Bridge さんのフィドラー姿は何気に久し振りですね♪


Mつんは来月にホイッスル教室の発表会があるらしく、競演予定のはるさんやマリアンヌさんと曲というかセットの選定にも余念がない。あぁでもない、こうでもないと言いながらどうやらLunasa のややこしいセットに落ち着いた様子です。発表会は6/19だったかしらん、楽器を持っていくとなし崩しに駆り出されそうだから丸腰で行って、散々掛け声で煽って差し上げようかねぇ(笑)

どうでもいいが全く帰る気配を見せない姫君三人衆には困ったモノでございまして・・・
YoyokoSession_20100510_7.jpg
いつまでやってるんだ、全く・・・苦笑

遂にはよそで遊んでおられた帰り道に立ち寄った若者たちからも御世辞をたっぷりいただくし・・・。姫君についていけない男衆はひと足お先に帰りましたとさ・・・笑。噂では16日もあるそうですよ、代々木公園集会・・・呆笑

とりあえず皆様、お疲れ様でございました。
スポンサーサイト



[ 2010/05/11 00:25 ] Session & Event | TB(0) | CM(2)

弦の評価

評判は如何でした?

下品な音してました・・・・??
[ 2010/05/13 00:18 ] [ 編集 ]

No title

>Northfield さん

結論から言うと・・・

弦だけの評価って案外難しいモノだなぁ、と。
ペールギュントもポテンシャルが高い楽器(と私は思っている)ので下品と言いつつ、えぇ音が出るんですよね(笑)。ただ、弾いた連中曰く「(楽器と弦が)第三国製コンビとは思えないくらいいいねぇ」でしたから、上々の評価だと思います。

個人的にはD線の掛かり(の悪さ)がチョイと気になるかなぁ。E・A線はすごく引っ掛かりやすいだけになぜにD線が引っ掛かりにくいのかとは思いました。
手頃なお値段の弦ですし適度に下品な音がしてくれる弦なので、後は耐久テストの結果ですかね(笑)
[ 2010/05/13 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/579-263985e5