FC2ブログ






猛暑日セッション

いつまで続くんだろうねぇ、猛暑日・・・。さすがにこの暑さとなると慣れる・慣れないの次元ではないなぁ、というのが実感ですな・・・。加えて景気低迷期であればあるほど忙しくなる因果な職種ときているものだから、昼夜問わず白髪オヤジの洗礼を浴びること多数で少々お疲れ気味ではあるのだが、息抜き・ストレス解消でセッションへは意地でも参加・・・という本日9月1日。Yuta さんは旅行だとかで欠席でしたが、常連さん中心に多数集まっておられました。
WarriorSession_20100901_1.jpg


最近毎度出しているEileen Iversの『Wild Blue』に入っているジグ・セット「Maid At The Spinning Wheel/Scatter The Mud/Ward's Favourite」が本日の初出し。久しぶりに「Strayaway Child」なんぞも出してみたりしていたのだが、たまたまこれも久しぶりだなぁという「Cooley's/Cup Of Tea」も出して普通ならTulla Ceili Band のセットに因んで最後に「Wise Maid」をつけるところをふと思いついて「Banshee/Sailor's Bonnet」としてみた。最近練習不足が顕著で新ネタもなかなか増えていないので、数少ない持ちネタを組み合わせだけいじって目先を変えようという姑息な作戦を試してみることにしたのだ(苦笑)
WarriorSession_20100901_3.jpg


もちろん、「Paddy's Trip To Scotland/Dinky's/Shetland Fiddler」のようにAltanセットそのままのものも残しているが、普段であれば「Garrett Barry's/Humours Of Ennistymon/Cliffs Of Moher」とするのを最後は「Tom Billy's」に置き換えてしまうとか、他人が弾いたホーンパイプの後ろに強引に「Laird Of Drumblair」を潜り込ませた挙句、リール・ヴァージョンである「Angus Campbell」を経由してそのまま後ろに「Frank's/MacArthur Road」をくっ付けてしまう、といった具合だ。試みはすべてがうまく行くわけではないが(苦笑)、応用性を高める訓練としては悪くあるまいと思う。
WarriorSession_20100901_2.jpg

ナカジさんがお連れになったフランスからのフルーターさんも大活躍。音量もあって音色も実にきれいだ。Y田さんと彼に挟まれたヤスコさんは「フルートのサラウンド状態ですんごい贅沢な席よ」とご満悦でした。

後半は軽弓会長(?)の私と普及委員(?)のコメグさんによる弓の交換試奏会もあったりなんかして・・・(笑)

WarriorSession_20100901_4.jpgそうそう、頸椎ヘルニア気味なネ申が「もはさん、自分の写真が全然ないだろうから撮ってあげますよ」と名乗り出られたのでカメラをお渡ししたら、何のことはない、自分たちの写真を撮ってえらく盛り上がっておられる、の図。
いつまでも心は少女らしく、まっつんこ嬢と二人揃うと「箸が転んでも面白い」を地で行くいかにもなお二人です(笑)


WarriorSession_20100901_5.jpgとはいえ、わがまずい面もちゃんと撮ってくれました。相変わらず怪しいフィドラー風味は消えておりませんね、私・・・笑


スポンサーサイト



[ 2010/09/03 00:12 ] Session & Event | TB(0) | CM(2)

わはは♪

まいどお世話になっております。
お疲れさまでした。
あはー。まっつん傑作♪

いやいや
もはさんのカメラで遊んでしまってすんません。笑

今度はもっとちゃんとした写真撮ります!

涼しくなったら代々木やりましょう。
[ 2010/09/03 22:56 ] [ 編集 ]

へへっ

>はるさん

毎度お疲れ様。

カメラを渡したらワイワイ騒いで何してるのかと思ったら自らにカメラを向けて撮りまくっているのを遠目にみんなで笑っておりました。

>涼しくなったら代々木やりましょう。

いつ涼しくなるでしょうね。
ネ申のお力にすがるしかない、と思っております(笑)
[ 2010/09/04 00:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/595-e9e6e9c4