FC2ブログ






日常のドタバタの合間に・・・

相変わらず本業の方は問題山積で、一気に片付く性質の仕事でもないし、同時多発テロ的に降ってくる状況でもあってさすがに疲れてきた今日この頃。先々週あたりは体調も悪かったがどうにか持ち直してきた。

そんなこんながあっても、とりあえずセッションには極力参加の方向で・・・
WarriorSession_20101006_1.jpgWarriorSession_20101006_2.jpgWarriorSession_20101006_3.jpg

10月6日のWarrior Celt セッションはフルート率高し。徐々にフィドルも増えてきたがなかなか面白い楽器バランスでした。練習不足ながらいつか出さねばと思っていた「Exile Of Erin」を含むリール・セットを初お披露目。まだ完全にセット構成が決まりきっておらず、今回は「Morning Star/Hunter's Purse/Exile Of Erin/Humours Of Tulla」となりました。本当は違う構成の心算だったんだけどね・・・苦笑。
後半のドサクサに紛れて「An Chuilfhionn March」も試し弾き。変なポルカなのに知っている人が結構いて、ここのセッション・メンバーの奥の深さに改めて驚きました(笑)
WarriorSession_20101006_4.jpg

あと、いつもの「Frank's/MacArthur Road/Andy Broon's」を出したら、しゅうぞうさんから「いやぁ、アイルランドのセッションでAndy Broon's が出たんですよ。モハーさんに感謝感謝ですよ」と報告を受けました。よかった、よかった♪



10月9日、3連休初日の夜はMcCann's @武蔵小杉でセッション。
McCannsSession_20101009_1.jpg
もう何回目の襲撃かわからなくなってきた東北の雄TRAD ご夫妻も参戦でした。

一般のお客さんも踊りながら盛り上げてくださって、なかなか勢いのあるセッションでした。Warrior では思った構成で出せなかった「Exile Of Erin」セットを再チャレンジ、多少つっかえてしまいましたが一応目論み通り「Morning Star/Sligo Maid/Drunken Landlady/Exile Of Erin/Humours Of Tulla」で出すことができました。

McCannsSession_20101009_2.jpg
リール200曲を目指しておられるTRAD 夫妻、この日はなべさんと共同戦線で演奏した曲名リサーチを盛んにやっておられました。全レパートリーをあわせても200曲いかない気がする私には相当高い目標ですが、頑張ってくださいね。因みに昨日あたりから思いつくままに曲を弾いてはメモしておりますが、日常的に弾いているのはリール系・ジグ系ともに70曲前後くらいですねぇ。記憶容量が限られているため新しいものを覚えると前に覚えたものが抜け落ちていくのが何とも厳しい現実ではございます・・・苦笑

McCann's 7周年にあわせてBushmills フェアーだった本日・・・
PortEllen.jpg

マスターとダメ虎のCS2位通過を祝しつつ色んなブッシュミルズを飲み干して、ちょいと高価ではあるがPort Ellen をいただく。これは美味い!!。幸せです♪



Tapestry_20101001_3.jpg10月1日は久し振りにTapestry でライブを拝見。出演は宮崎勝之 with 河野‘菌ちゃん’俊二。
宮崎さんのマンドリンは、1999年にDavid Grisman が来日したときのゲスト出演以来でした。相変わらず素晴らしい演奏をされますねぇ。ちょいとマンドリンはご無沙汰気味なんだが、いい演奏を聴くと練習意欲も増します。

本日のベストショットはこれかなぁ。
Tapestry_20101001_2.jpg

前にいらっしゃる聴衆の間から隙ありで狙ってみたんだが、余計な力が入っていないブラシ捌きが見て取れるか、と。

スポンサーサイト



[ 2010/10/11 16:29 ] Session & Event | TB(0) | CM(6)

An Chuilfhionn

もともとは古くからあるスローエアーで、John DohertyがMarchにしたんじゃなかったかな。

すらいごめいとで1回だけやったことがあったけど、伴奏者泣かせのようで、お蔵入りしています。
[ 2010/10/11 20:58 ] [ 編集 ]

お大事に~

先日もお世話になりました~♪
モハーさんが訂正してくれたSession List、おさるさんから頂いてちゃっかり載せてあります(^-^)v
現在、書き出した弾ける曲&練習曲は約60tune!200は遠い~(ノ_-;;)
でもうちも特にjigはレパートリーが少ないです(^-^;)

そういえば、体調大丈夫ですか??休む時はちゃんと休んで、お大事になさってくださいね。

ではまたどこかでお会いしましょう♪こっちに来る時はちゃんと連絡くださいね(笑)
[ 2010/10/11 22:14 ] [ 編集 ]

情報おおきにです

>の師

相変わらず博学であらせられますなぁ。似たような話をしゅうぞうさんからも伺ってます。The Session のコメントを見ると「Coolin」という説もあるようですね。
笛では吹きやすい曲調のようで、先日のカラオケボックス練習会で初見にも関わらず楽に吹いておられました。フィドルだと弓順だとか結構悩む曲ですね。すらめいにはよくマッチしそうな曲だと思うので伴奏者をそそのかして、是非ライブでやってください♪
[ 2010/10/11 22:39 ] [ 編集 ]

そちらこそお大事にね♪

>TRAD(♀)さん

遠路遥々お疲れ様でした。無事に帰還されたようでまずは何より♪

Session List、綴りとかに結構誤りがあるので取扱注意で(苦笑)
時々ダラダラと知っている曲を弾いてみるとレパートリーと演奏技術の棚卸になりますね。思ったよりは増えているレパートリーですが、じっくり弾いてみると全然話にならないひどいものも多いのでじっくり取り組んでみたいと思っています。

体調はねぇ、だましだましやってくしかないですねぇ。根本的解決にはもっと別な力が必要だと観念してます・・・。
[ 2010/10/11 22:49 ] [ 編集 ]

No title

お仕事大変そうですね・・・。
我が家の大黒柱も何だかとてもお忙しいようです。
このご時世、仕事があるのはありがたいことですが、
もう少し程よいものにならないものでしょうかねぇ。
栄養と睡眠はできるだけしっかりおとりくださいね。

先日McCANN'Sさんでは大変お世話になりました!
共同戦線にご協力いただきありがとうございました^^
しばらくYOU TUBEの旅を楽しみます。

また必ずお世話になります。すみませんm(_ _;)m


[ 2010/10/11 23:35 ] [ 編集 ]

No title

>なべさん

仰る通り、このご時世で職があるというのはそれだけで幸せなことだと思います。今学生であったなら就職活動してもどこかに就職できる自信はまったくないですね・・・苦笑。
程よい加減は人によっても違うでしょうが、少なくとも今の時期が程よい加減ではないと私も思いますし、今頑張れば近い将来に程よい加減の時代が来ると想像し辛いところにも問題はありそうですね・・・。

と、ボヤきつつも、夜が来ない朝はないわけだし、出来た時間には好きなことをキッチリやるというのが大事なのだとも思っています。私にとってセッションはそういう時間なのかなぁ、と思います。素直に楽しいですからね。

またどこぞでご一緒いたしましょう。秋の間に代々木公園セッションもやりたいし♪
[ 2010/10/11 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/601-d22e24fa