FC2ブログ






忘年セッション(その2、その3)

金曜・土曜とイベントが続いたのでまとめ報告ということで・・・。

Jochi_20101210.jpgMorrigans_20101210.jpg

年々クリスマスに備えたイルミネーションの設置が早まっているなぁ、と思うが、ここ四ツ谷は上智大学もライトアップされていた。目指すはMorrigan's。12月10日(金)はセッションなのだ。
MorrigansSession_20101210_1.jpg

フルメンバーはこんな感じ。@嬢にケメ子さんもいるから実に豪勢なフィドルチームだ。肝心の「フィドラーよ、集結せよ」と掛け声をあげた主は、ご家庭が朝鮮半島状態だか、民主党状態だか知らないが、交戦状態らしく現れなかったのはナイショの話・・・苦笑
遅れて参加された酔いどれ丙○の笛吹きさんが、結局オイシイところをみんな持っていったような感じがしないでもないが(笑)、いいセッションでした。私はグテグテでしたけど・・・。

MorrigansSession_20101210_2.jpg因みにセッション席のすぐ傍に陣取っておられる男性、どこかでお会いしたような、と思ったらThe Celts@博多のセッションでお会いしていたMさんだった。ケルクリ観戦で前日入りされたらしい。
長崎で活動しておられるO'Ttories(オットリーズ)のメンバーが翌日は4人集結されるとのことだったので、Tapestry Sessionへお誘いしておいた♪




翌12月11日(土)。ケルクリ終了が20:10頃。幹事の私が選抜隊で5名を引き連れ、後発隊はSAMI さんにお任せ、あとはゾロゾロと集結するといった形になったのだが・・・。
TapestrySession_20101211_1.jpg

こう見ると和やかだが、彼らの背面ではTapeマスター氏が孤軍奮闘状態。心ある方々は「何か手伝いできたら」と口々に仰るのだが、そこは店の聖域だしねぇ・・・。
結局セッションは定刻より1時間遅れでスタート。幹事役としては「うぅ、やばい。下手したら1時間でセッションが終わってしまう」とビビりつつ、さてどうしようか、と・・・。今回助かったのは、セッション開始前に参加者同士で結構話が弾んでおられたこと。セッションしてなくても会話そのもので盛り上がっておられたのが本当に救いでした。

TapestrySession_20101211_3.jpg

因みに本日11日にTapestry に揃ったのは・・・

岩手(1)、宮城(1)、茨城(2)、千葉(2)、東京(5)、神奈川(2)、愛知(1)、岐阜(2)、富山(5)、京都(1)、愛媛(2)、長崎(4)。

揃いも揃ったりの28名。凄い分布図ですな。
中部地区組は富山組からの紹介で今回が初顔合わせだったが、移動中から何かと話が盛り上がってTapestry に到着する前から既にいい感じでした。ZENさん、ありがとうございました。名古屋には一度立ち寄ったことはあるが、今回の顔合わせで帰省の道すがらに立ち寄るきっかけになりそうです。

TapestrySession_20101211_4.jpg

頭出しくらいは幹事がやるか、ということで「Blarney Pilgrim/Connaughtman's Ramble/Kesh」のジグ・セットで口火を切って、あとは流れに身を任せることに・・・。

TapestrySession_20101211_5.jpg

ケルクリ会場での約束通り、しゅうぞうさんも来て下さいました。いいセットを合間に織り交ぜてくれたし、久し振りの音合わせが楽しかったですねぇ♪。セッション後のアイルランド武者修行話は大変勉強になりました。ありがとうございます。

TapestrySession_20101211_DingleRegatta_1.jpgTapestrySession_20101211_DingleRegatta_2.jpgTapestrySession_20101211_DingleRegatta_3.jpg

セッションは進むにつれて活発になり、こうなれば主催者としては流れを壊さないことが大事。まったりエア・モードが走り始めたらダンス・チューンを出したり、ちょいと分かり辛いかもだが、Dingle Regatta のセットで翻弄(?)したり、主催者でありながら私自身も楽しんでおりました。

以下、サムネイルで紹介。みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか・・・。
TapestrySession_20101211_SUM_1.jpgTapestrySession_20101211_SUM_2.jpgTapestrySession_20101211_SUM_3.jpg


仙台の定禅寺フェスが東北地方における同窓会とするなら、ケルクリ後のセッションはそれのお江戸版かな。昨年に引き続きよいセッションであり、よい夜でした。迷子の仔羊さんの救出作戦など、この手のイベントにつきもののアクシデントもあったけど、幹事自ら率先して楽しんだ一夜でした。皆さん、本当にありがとうございました。また、どこぞでお目にかからんことを。

そして、この大所帯を一人で切り盛りしていただいたタペストリーさん、本当にありがとうございました。お礼を兼ねて近々また伺いますね。



セッション@タペストリのセット・リスト。う~ん、いつも似たようなセットしか出してないな~->自分・・・苦笑。

1)Blarney Pilgrim/Connaughtman's Ramble/Kesh (Double Jigs)
2)Woman Of The House/?/? (Reels)
3)The Last Chance/Finnish/Salmon Taling Up The River (Polkas)
4)Jig Of Slurs/Irish Washerwoman/Athol Highlanders (Double Jigs)
5)Carolan's Draught (O'Carolan's)
6)Planxty Irwin (O'Carolan's)
7)Garrett Barry's/Patsy Geary's/Coleman's Cross (Double Jigs)
8)Lilting Banshee/Dusty WIndowills/Morrison's (Double Jigs)
9)Frank's/MacArthur Road/Andy Broon's (Reels)
10)Silver Spears/Pigeon On The Gate/Killavil reel (Reels) →2010/1215 Mr.Barn さんのコメントに従い3曲目を追記
11)Si Bheag Si Mhor/Fanny Power (O'Carolan's)
12)?/Craig's Pipe/Micheal Coleman's/?
13)?
14)Brosna/Dan O'Keefe's/Dingle Regatta (Slides)
15)Danny O'Mahony's / Humours of Kilclogher / Cuigiu Lasses (Lunasa Set) → 2010/12/18 修正
16)Boys Of Bluehill/Laird Of Drumblair/Angus Campbell(Hornpipe/Strathspey/Reel)
17)Tarbolton/Longford Collector/Sailor's Bonnet (Reels)
18)1st of August / Windbroke (Takumi & Toshi Set) → 2010/12/18 修正
19)?/? (Double Jigs)
20)Da Slockit Light/Full Rigged Ship/New Rigged Ship/Boys Of Malin/Gravel Walks (Air/Double Jig/Reels)
21)Egan's/John Ryan's (Polkas)
スポンサーサイト



[ 2010/12/13 05:56 ] Session & Event | TB(0) | CM(10)

良いセッションでした

幹事お疲れ様でした。
とても心地よいセッションで楽しませていただきました。
「中京経由」でこちらへおいでるルートが出来ましたねえ。
お待ちしております。
[ 2010/12/13 16:40 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

>ZENさん

遠路遥々、お疲れ様でした。
私自身、ちょいと暴走気味のセッションでしたが楽しんでいただけたようで何よりです。
「中京経由」、結構時間的にはヘビーっぽいが・・・笑。
いずれにしても久しく富山の地を訪れていないので、行かねばですね。
[ 2010/12/14 00:03 ] [ 編集 ]

すげー・・

すぱー連合艦隊あるね!!さすがはお江戸!
[ 2010/12/14 02:01 ] [ 編集 ]

No title

幹事,ご苦労様でした.
全国津々浦々,こんなに人があつまるなんて,滅多にないことです.ご一緒できて楽しかったです.

セットリストの10番の3曲目,Killavil reelでした.
[ 2010/12/14 02:39 ] [ 編集 ]

No title

>padawan さん

いやぁ、集結しましたよ、多国籍軍(笑)
ケルクリのお陰ですな。
[ 2010/12/15 00:33 ] [ 編集 ]

曲情報、多謝

>Mr.Barn さん

関東圏内とはいえ、遠路お疲れ様でした。
楽しんでいただけたようで何よりです。今回のような集まりはなかなか企画できないので、反省点は多々ありますが無事終えて私も安堵してます。

曲情報もありがとうございます。毎度訪ねているような気がして恐縮です・・・苦笑。本文はこれから修正を入れます。
[ 2010/12/15 00:36 ] [ 編集 ]

ありがとうございました!

モハーさん、
長崎のオットリーズです。
どうもお世話になりました!
ありがとうございました。
オットリーズブログにも記事を掲載させていただきました。
[ 2010/12/16 00:42 ] [ 編集 ]

No title

>オットリーズさん

先週は連日、お疲れ様でした。モリガンズでお会いした時は「まさか」と思ったのですが、ゆっくり話すことができて嬉しかったです。初めて博多でお会いしてからもう3年過ぎるんですね。
ケルクリ後のセッションにも立ち寄っていただきありがとうございました。オットリーズのブログも先ほど拝見しました。楽しんでいただけたようで何よりです。padawan さんと一度長崎を襲撃しないといかんですな(笑)
[ 2010/12/16 01:27 ] [ 編集 ]

No title

またしてもお世話になりました。村田です。

あっという間でしたが楽しいセッションでした。遠い地域の奏者ともこうして年に一度会えるのはすばらしいですね。関東勢でも久しぶりの方が結構いらっしゃいました。翌日の山形では仙台新潟青森の面子が集結してて、また感慨深かったです。大遠征(モハーさんにとってはどうということないかも……)した甲斐がありました。

ちなみに我々の演奏した曲はLunasaのDonogh and Mike's (1st of August / Windbroke)とジャズフェスの一曲目Danny O'Mahony's / Humours of Kilclogher / Cuigiu Lassesでした。
[ 2010/12/17 21:41 ] [ 編集 ]

No title

>村田さん

先日は遠路お疲れ様でした。曲情報、ありがとうございます。毎度聞いているような気がして恐縮です。

ケルクリに来る面子次第ではあるのですが、こうして年一度でも交流セッションができるのはありがたいことで、今回場を提供くださったTapestry さん、そして揃った奏者達には本当に感謝してます。

少々、貴君には演奏したりなかったのではと思ったりしますが、定例のセッションではないので、ご勘弁のほどを。
またゆっくり曲合わせとかしてみたいですね。

本文の方も後で書きかえておきます。っつうか、そろそろ私も貴君のレパートリーを覚えないといかんね・・・笑
[ 2010/12/18 01:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/615-ec9c4514