FC2ブログ






遅めの新春ご挨拶セッション@武蔵小杉

1月22日はMcCann's の2011年最初のセッション。
McCanns_20110122.jpg
再開発絡みで近隣はゴーストタウンみたいな感じだね。

比較的小ぢんまりと始まったセッションだけど、それがかえって心地よい。
McCannsSession_20110122_2.jpg
寒波を乗り越えて岩手から例の御仁たちもお越しになった♪


心地よく進むセッション、なぜか私の貴重なセットを中抜きするかのごとく、セットを出す人がどんどん私のレパートリーを侵食してく。まずいなぁと思いつつ適宜参戦でした。状況は追記をご覧いただければわかる人にはわかるか、と・・・苦笑

相変わらず素晴らしいフィドル捌きの@嬢。
McCannsSession_20110122_1.jpg
いつにも増して独特の節回しも含め素晴らしい演奏でした。


McCannsSession_20110122_3.jpg本日はブルースハープ奏者が初参加。
演奏の素晴らしさも勿論だが、キーに応じて楽器を持ち替える様もかっこよく・・・♪
「O'Carolan's Concerto/Loftus Jones」についていけなかったのが少々私は心残りでした・・・。
アイリッシュのセッションにはあまり参加経験がないとのことで、「定番中の定番曲ってあるんですか」という素直な問いに@嬢は怒涛のリール10曲セットで応えていました。興味ある方は続きを読むをクリックしてご確認ください。(どう考えてもMaudabawn Chapel はそこまで定番ではないと思うが・・・笑)


以下、恒例の本日のウイスキー達。
McCannsWhiskey_20110122_1.jpgMcCannsWhiskey_20110122_2.jpgMcCannsWhiskey_20110122_3.jpg
美味でした♪


セッション終演後はTRAD夫妻と酒酌み交わしつつうだうだと。何かね、久し振りにゆとりがある時間の過ごし方をした気分でした。

みなさま、お疲れ様でした。本年もお手柔らかによろしゅう・・・。




1)Bnak Of Turf/?/Coleraine/Connaughtman's Ramble (Double Jigs)
2)Maid Behind The Bar/Over The Moor To Maggie/Pigeon On The Gate (Reels)
3)Scatter The Mud/?/Kerfunken(in G) (Double Jigs)
4)Ward's Favourite/Willie Coleman/Athol Highlanders (Double Jigs)
5)Humours Of Castlefin/Lafferty's/Killarney Boys Of Pleasure (Reels)
6)Virginia/Drowsie Maggy/?/Humours Of Tulla (Reels)
7)Silver Spear/Earl's Chair/Musical Priest (Reels)
8)?/?/Coleman's Cross/Patsy Geary (Double Jigs/Slide)
9)?/Reel Of Rio/? (Reels)
10)Taylor's Twist/Indipendent/Laird Of Drumblair/Angus Campbell (Hornpipes/Strathspey/Reel)
11)Crock Of Gold/?/Old Copperplate/Sally Gardens (Reels)
12)Mountain Road/Congress/Martin Wynn's(Bm)/Bank Of Ireland/Cooley's/Toss The Feathers #2/Maudabawn Chapel/Otter's Holt/Lucy Campbell/Bucks Of Oranmore (Reels)
13)Christmas Eve/Sharon Breeze/High Road to Linton (Reels)
14)Planxty Irwin/Josefin's Waltz
15)Frank's/MacArthur Road/Pachelbel's Frolics (Reels)
16)Stan Chapman's/Arthur Darley's Swedish Jig (Double Jigs)
17)Down By The Sally Garden (Air)
18)Croppie's March (2 Part Version)/Egan's/John Ryan's (Polkas)
19)?/Apples In Winter/? (Double Jigs)
20)O'Carolan's Concerto/Loftus Jones (G) (O'Carolan's)
21)?/?/Dan Collins' Father's Jig (Double Jigs)
22)?/?/Old Bush/?/Gravel Walks/Tamlin (Reels)
23)Garrett Barry's/Humours Of Ennistymon/Tom Billy's/Sean Ryan's(Castle) (Double Jigs)
24)3 Jigs
25)?/Banshee/Sailor's Bonnet/Farewell To Erin (Reels)
スポンサーサイト



[ 2011/01/24 00:05 ] Session & Event | TB(0) | CM(4)

お世話になりました~♪

先日はお世話になりました~♪
お陰様でとっても楽しいSessionでした(^-^*)
愛子ちゃんがサラリと出した「定番reel10set」は凄かったですね~(*_*)でもあたしも"Maudabawn Chapel"はそこまでメジャーじゃないと思います(笑)

次回お会いする時までには「アレな」tuneのバッキングが出来るよう、今度こそ精進しておきます!!また東北にも遊びに来てくださいね(^_-)~☆あとちゃんと観光案内したいから、事前連絡求む!!(笑)

ではモハーさんもお体お気をつけて~(^0^)ノ
[ 2011/01/24 10:35 ] [ 編集 ]

No title

あれ、こうしてみるといがいとそんなに曲数出てないんですね。
もーだぼんはばんしーと間違えちまうのです
[ 2011/01/24 11:41 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

>TRAD(♀)さん

土曜日は遠路遥々お疲れ様でした。いいセッションでしたね。
@嬢のセットは怒涛のリール10曲セットは勿論のこと、いずれも質が高いよいセット揃いでした。

東北、また時間を見つけて行かねば、ですね。最近は気ままな一人旅+セッションになっているので、東北観光大使にボチボチお世話になろうと思っております♪
[ 2011/01/24 23:38 ] [ 編集 ]

No title

>@さん

本年もお手柔らかによろしゅうお願いいたします。

>そんなに曲数出てないんですね。

ここ数回曲名も拾っておりますが大体セット数は25~30あたりで一定してますね。今回のセットリストもわかる範囲で2セットは抜けているので、ほぼ普段通りの曲数だと思います。
ある程度は演奏時間で総枠が決まると思いますが、大体こんな感じじゃないかなぁ。

もーだぼんはいまだに覚えきれない難曲のひとつです。ばっくすも覚えられないなぁ・・・苦笑
[ 2011/01/24 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/623-15521ff5