FC2ブログ






天まで届け

4月2日(土)18時に木更津に降り立った。私にとってはあの日以来だ・・・。
Mick_20110402.jpg
一旦チェックインして目指すはMickというライブハウス。木更津駅東口から徒歩5分程度のところにある。存在は知っていたけど顔を出すのは初めてだ。

ことは昨年12月に遡る。Sutton's のマスター渡辺氏が急逝された後、お店の常連さんを中心に「弔いライブ」をやろうという気運が盛り上がり、それならば彼が好きだったオールドタイム・ジャズを、地元出身で現在も君津在住の苅込さんを中心としたメンバーでやっていただこうということになったのだった。

集結したメンバーはその筋の精鋭5名。
KarikomiDixieBand_20110402_1.jpg

苅込博之(tb)、牧原正洋(tp)、青木研(bj)、家中勉(tuba)、荒張正之(ds)によるライブは、20時スタートの二部構成で、スインギーな曲から切ないバラードまで。ナベさんゆかりの「St.James Infirmary」あたりはちょっと涙をそそる感じ。湿っぽくならないように、という気分もあるけど、時折ホロっとくるのもありだよね。ナベさん、聴いてたかな?

ゲストにはお仕事でQ州におられるうっち~さん。
KarikomiDixieBand_20110402_2.jpg
ナベさん逝去の報に際し自爆されたソプラノサックスでの参加でした。


演奏の合間や終演後は、さながらSutton's同窓会。私は現在川崎在住で頻繁に訪れることはできないだけに、再会を祝しつつ思い出話や今やってることなどいろいろと話し込めました。

今日のお酒たち。
KoyoinoOsake_20110402_1.jpg
こちらはうっち~さん好み、かどうかはわからないけどワイン。


こちらはバーボンウイスキー、「Tom Moore」。
TomMoore_20110402.jpg

このお酒はSutton's の常連さんにとっては思い出深いウイスキー。あまり他店では見ないが、なかなか美味しい。そしてこれを見ると初めてSutton's へ行った晩のことを思い出す。

M「ワイルドターキーをロックで」
S「ターキー、ねぇよ」
M「んじゃ、ハーパーをロックで」
S「ハーパーもねぇよ。お客さん、バーボン好きなの?。だったらTom Mooreにしときなよ」
M「んじゃ、そいつをロックで。でもさ、置いてないのになんでメニューに書いてあるの?」
S「大人数のパーティ用でメニューに書いてるんだよ。だってさ、値段は安いけどハーパーやターキーなんかよりこっちの方がずっと美味しいよ。」

次は一周忌のどんちゃん騒ぎかな・・・。




同じ日の昼間、某所にて。
CherryBlossom_20110402.jpg
春が来ない冬はない。
スポンサーサイト



[ 2011/04/03 12:25 ] Concert | TB(0) | CM(2)

楽しかった!

いやぁ素早いアップにビックリ・・って普通ブログってこういうもんでしたね(笑)。
懐かしい面々との再会、とても楽しかったです。日ごろはなかなか集まりませんゆえ・・。ワタシの演奏はお耳汚しでしたがやってる自分は楽しかったです。そりゃプロの方々といっしょですからね。キンチョーしましたが気持ちよく吹かせてもらいました。
[ 2011/04/03 14:52 ] [ 編集 ]

いいライブでした

>うっちーさん

どうも御無沙汰でしたね。
最近は私もブログアップが滞りがちですがね・・・苦笑

懐かしい面々との再会と素晴らしい音楽、本当によい一夜でした。ソプラノサックスもよい加減で心地よかったですよ♪
今後も年に数回こういう集まりができたらいいですね。
[ 2011/04/03 16:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/631-fa53e070