FC2ブログ






もう師走かぁ・・・

早いものでもう12月。帳尻を合わせるかのように12月1日からいきなり寒くなった。

11月30日(水)は年に数回ある第5水曜日でWarrior Celt でセッションがある日だ。第5水曜のセッション開催は今年に入って定番化した関係もあってまだ認知度が低いせいか、メンツはほどよい人数に落ち着くことが多い。ぎゅうぎゅうの大人数セッションも楽しいが、これくらいの数が運営的にはちょうどよいのかもしれない。

WarriorCelt_20111130.jpeg


ここのところ大人数が続いてやや運営が難しくなっていたのも事実で、第3週のセッション前には「Session Quality 向上委員会?」があったりしました。

ま、大げさなことではないのだけれど、
(1)一般のお客さんも店にお越しいただけるようスペースを詰める
(2)席を長く空けるときは誰かに譲る
(3)常連さん、先に来た人優先
(4)極力オーダーしよう
(5)知らない曲のときは弾かない

あたりは、お店・一般のお客さん・一緒に演奏するプレイヤー達と良好な関係を築く上で大事なことだと思います。あまり格式ばって規則化すると堅苦しくなるけれど、セッションに限らず一般常識的なマナーで判断すればよいと思います。
そうそう、Warrior でプレイヤーに配られるディスカウント・チケットは当日のみ有効なので、その日使わないなら誰かに譲りましょう。



翌日12月1日(木)は、Diglightへ。時折ここで単独ライブをされるT田さんが出演ということで顔を出してきた。名前だけは知っていた「ふうじんざ」のお二人とお会いできたのはありがたい。

Diglight_20111201.jpeg


因みに私もゲストで4セット参加。2007年4月さくら祭り@中野以来の二人でのライブだね。(→過去記事はこちら)

(1)Ballydesmond #2/Ballydesmond #1/Finnish/Bill Sullivan's (A Major)
(2)Planxty Irwin/Josefine's Waltz
(3)Chanter's Song (Dm/Am)/Da Full Rigged Ship/Da New Rigged Ship/Boys Of Malin
(4)Blarney Pilgrim/Connaughtman's Ramble/Out On The Ocean

ふうじん座と一緒に「Da Slockit Light」にも参加でした。4人とも異なる楽器で演奏って、なかなかない気がするな(笑)。ご一緒いただいた皆さん、生暖かい拍手をいただいたお客様達、そしてDiglight さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



[ 2011/12/03 13:01 ] Session & Event | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/12/04 01:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/649-02f2f9c5