FC2ブログ






Summaron 3.5cm F3.5 No.976632

Summaron 3.5cm F3.5
Summaron35mmF35.jpg
は前回記事のSummar とほぼ同時期に入手した。

本当は同時期に出品されていたフロントキャップ・リアキャップが付いているものを狙っていたのだが、壮絶な叩き合いに敗れてフロントキャップ・リアキャップがないこちらになった・・・苦笑。Lマウントタイプの所謂前期型で、シリアルナンバーから1952年製造と推察される。GXRにはL/Mマウントアダプタを介して搭載する。Summarの稿で書いたとおり、フロントキャップとフードはかぶせ口径36mmで対処できるが、内径にネジが切っていないためねじ込み式のアクセサリは使用できないと思われる。

SummaronはElmar 3.5cm F3.5の後継レンズで1946年に登場した4群6枚構成のガウス型。沈胴式ではないが、その必要がないくらいコンパクトなレンズである。命名の由来はSummar同様でラテン語Summar=「最高のもの」に由来しているらしい。Summaronは後に2.8cm F5.6(1955年、赤Summaron)、3.5cm F2.8(1958年)があるようだ。

焦点距離35mmはGXRだと52mm相当。Summarと同時期に入手したものの少し試し撮りしただけで本格的に使用し始めたのはここ1週間である。50mm近辺の焦点距離はGXR A50とほぼ同じなので画角で悩むことはあまりないだろうというのが大きな要因で、入手そのものももっと後でいいかも、とさえ思っていたのだった。

R0025286.jpg東京駅八重洲側(2012/2/13)。仕事帰りに何の気なしに撮ってみたのだが実に素直な描写で奥行きもしっかり出る。Summar と比べると実に癖のない使いやすいレンズ、というのが第一印象。
Elmar、Summarと続けて75mm相当の画角に慣れていたので最初は引き気味の写真しか撮れず苦労したが、慣れてくればもともと馴染みのある画角なので実に楽だった。
東京駅は長らく工事が続いていて場所によっては迷路みたいだ。ここもまるで狭い通路のようだが右手にはちゃんと広い通路がある。にも関わらずわざわざこの狭いところを通っている人を見かけたので撮ってみた。



初めて立ち寄った虎ノ門のダブリナーズ(2012/2/14)
R0025508.jpg
この日はこのお店の10周年。
これはライカのレンズが、というよりはGXRが、という方が正しいかもしれないが、こういう浮き上がった文字は実に質感豊かに映るなぁ、といつも感心する。
トゥクトゥク・スキップ(トリオ)が盛り上げ役でした。
R0025514.jpg
実はこのバンド、初めて見ました。
ケルト系のバンドというよりは、様々な音楽をベースにしたバンドですね。フィドルはゴリゴリ系ではなく流麗なタイプ。
R0025527.jpg雨上がりの路地は光がいろんな所に見え隠れして絶好の写真スポットだと思う。湿度を含んだ空気感まで撮ってくれている気がして、モノクロ中心で新橋へ向かいながら目に止まった光景をバシャバシャと。
暖かくなってきたらもっといいね。



2月15日はWarrior Celtへ。
R0025580.jpg
Mr.Barn氏は年に一度あるかないかの正装でフィドル。

Mike さんは先週お誕生日だったのでお祝い。
R0025590.jpg

左からお三方はHappy Wedding。
R0025611.jpg
お祝いごとの多い和やかなセッションでした。



2月16日はダブリナーズ@新宿へ。
R0025680.jpg
このトリオを見るのはひょっとしたら初めてかも・・・。

アイコンタクトを取りながら自由自在に展開する構成が実に見事だ。写真を撮りつつゆったりと楽しめた。@嬢を見るときは結局右手をガン見しちゃうけどね。5拍子のオリジナル曲は受けたなぁ(笑)。
ライブも2セット目になるとお客もかなり増えた。
R0025807.jpg
着実にファン層が広がっているのは嬉しい限りだね。
スポンサーサイト



[ 2012/02/19 09:16 ] Camera | TB(0) | CM(4)

大阪駅地下街

かつて(十数年前)銀塩撮影機全盛の頃の話、大阪駅地下街の中古カメラ屋で買って銀座で売れば旅費が出る!という噂が流布していました。今ではNetで安く中古の本体やレンズが出回っているのでそんな事はないでしょうが・・・
八百冨・大林・ツカモト・梅田フォト、と・・・各店お世話になりました。
[ 2012/02/19 13:43 ] [ 編集 ]

ありそうな話

>Northfieldさん

ははは、確かにありそうな話ですね。
ネットが発達していなかったころは客観的な価格ってよくわからないですもんね。人口が多いところはブツが不足気味だから価格の地域差もありそうだし。
時計なんかも似たような状況があったのかなぁ、と思ったり。

A「兄ちゃん、この時計ナンボすると思う?」
B「8万8千円」
A「これ、今年あがっとんやで。去年は8万8千円。2割5分上がっとんや。ムチャクチャ上げとんねん・・・」

ってなことも想像したりなんかして。
[ 2012/02/19 19:14 ] [ 編集 ]

No title

ですね・・・

ところで次回、帰省時には「マツミヤカメラ」を覗いてみてください。レトロな玉はあるかどうか?判りませんが、怪しい店です。
(既にご存知ですかね)
[ 2012/02/20 23:33 ] [ 編集 ]

なせかセンタリング

いつの間にコメントがセンター寄せになってるんだか・・・?

>Northfieldさん

「マツミヤカメラ」、記憶に留めておきます(笑)
また記事を上げる予定ですが、純正以外で良さ気な玉ってあるんですよね。ウズウズ・・・。
[ 2012/02/20 23:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/658-336aeffd