スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

閏日のできごとと、ロシア・レンズのお話

今年は閏年、オリンピックイヤーであるが、2月に第5水曜日が出現した。定例セッションが閏日に当たるというのはなかなか珍しいことだが、そんな日に限って朝から雪、雪、雪である・・・苦笑。午後には小降りになり夜にはあらかた積もった雪も解けていたが・・・。

R0027918.jpg
Elmar 5cm F3.5

ちょいと話はそれてレンズのお話を。
相変わらず私めはオークションを指をくわえて眺め、時折無謀な戦いに挑んでは敗北したり、意中のものを仕留めたりして過ごしている。GXR Mount A12の撮像素子はAPS-Cサイズ(23.6×15.7mm)のCMOSセンサーで、オールドレンズを搭載すると焦点距離が1.5倍になってしまうことは以前にも書いた。そういうこともあってレンズを最初に物色し始めた頃は35mmや28mmを熱心に探していたのだが、そもそもこういう広角のレンズは種類もあまりないし値段も50mmや90mmのものに比べるとかなりお高いのが悩みの種だった。Summaron3.5cmF3.5は比較的安価で入手したもののSummicron3.5cmF2(8枚玉が伝説になってる)やSummaron2.8cmF5.6、Hektor2.8cmF6.3あたりは高嶺の花でさすがに買えない・・・。というわけで価格がこなれているものを探していたら怪しげなロシア製レンズが引っ掛かった。お安い値段で28mmF2.8という広角の仕様は魅力的で、見た目のボロボロ感には目を瞑り買ってみた。レンズは思ったよりキズが少なく一絞りすればじゅうぶん使えるもので安心したが、ロシア語なんて全然知らないからレンズ名さえわからないナゾのレンズである(笑)

Industar69.jpg

Warrior Celtに行って食事をしつつ、セッションが始まるまでなかじさんとレンズ談義をしていたが、このロシアレンズは結構受けた。特にモノクロでのピリっとした描写は「なかなかやるな!」という感じ。問題のレンズ名はロシア語をご存知のKomegさんが解決してくれた。「Industarって書いてありますよ」と即答だった。サセボ!(さすが、です。某所でこういう言い方をされる感染力の強い関西人がおられて、私もうつってしまいました・・・苦笑)
Industar-69 28mm F2.8というのが正式名称らしく、いろいろと調べてみるとチャイカⅡという35mmハーフサイズカメラ用のレンズで相当数出回っているらしく、改造話も含めて結構情報が引っ掛かる・・・笑。
以下、いくつかセッション写真を並べてみる。思った以上に素直に撮れる印象で無限遠もちゃんと出ているようだ。レンズ前面に配置されている絞りリングが回しにくいのが難点だが、比較的被写体に寄れるし、嵩が低い実用的なレンズだ。
(ネットに掲載されている写真を見ると開放で中心円の外側に変なボケが出ていたりかなり怪しげな雰囲気を醸し出している実例も見かけたが、個体差なのかカメラとの相性なのかはよくわからない・・・)

R0027967.jpg
R0027974.jpg
R0027981.jpg
R0027982.jpg

セッションは比較的小ぢんまりとした人数で和気藹々とした感じで進行した。スタートから反時計回りで二順して以降は五月雨式でございました。私は土日をこの時期恒例の胃カメラ+大腸カメラで潰したのでいつにもまして練習不足でしたが、「My Darling Asleep/Garrett Barry's/Humours Of Ennistymon」、「Golden Keyboard/Mayor Harrison's Fedora」あたりを出しました。

こちらはすっかり常用レンズになったSummicron-C40mmF2の絵。何の破綻もなく実に階調豊かに描写してくれるので安心して使える。

R0028089.jpg
R0028099.jpg
R0028166.jpg

40mm(実質60mm)の焦点距離は私にはしっくり来る印象で、某所に掲載した結婚式二次会の写真も結構好評だったようだ。実はそれから一週間と経たない内に40mmの新品同様レンズを破格ともいえる値段で入手したのだが、これはまた別稿で・・・。
スポンサーサイト
[ 2012/03/05 23:34 ] Session & Event | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/660-831a580c


リコーGXR MOUNT A12 WORLD―Mレンズが愉しめるマウントユニット (日本カメラMOOK) |

リコーGXR MOUNT A12 WORLD―Mレンズが愉しめるマウントユニット...
[2012/03/10 20:48] URL これどうですか








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。