FC2ブログ






黄金週間奇行2012 ~Woodnote 編~

前回記事で触れた通り、4月29日は元みどりの日セッションがWoodnoteである。この日の定例行事のひとつでGWの予定は、まずこれありきで計画することがここ数年の通例となっている。
今年は他にもイベントがある上に、常連の和さんが引越しのため欠席ということで昼のライブは出演者が少ないという事前情報だったが、夜のセッションは多数の方が駆けつけてなかなか盛況であった。

セッション前にくつろぐ方達。
R0043775.jpg
Summicron50mmF2
セッションはこのConcertinaで奏でた曲からスタート。
R0043777.jpg
Summicron50mmF2


ここまではSummicron 50mm F2で撮っていたのだが、広くはない店内にこれだけヒトが集まっているとさすがに限界を感じてSuper Wide Heliar 15mmF4.5にチェンジ。早めに上がる方も多かったがピーク時はこれくらい人がおられたから網羅性のある画像にしようとするとこのレンズの出番となる。

このレンズ、こんなにゴーストが出たっけ?・・・苦笑
R0043779.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5

ま、当日の雰囲気が伝わればいいのですが・・・。
R0043785_20120430081947.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5

関東からWoodnote初参戦のU青年・・・。
R0043790.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5

子連れミュージシャンも・・・。
R0043796.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5

マスターもお仕事の合間にセッション参加。いつも渋い演奏をされますね♪
R0043829.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5

ここは音響が良くて聴いているだけでもじゅうぶん楽しめる。
R0043834.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5


私から出したのは・・・

White Petticoat/Willie Coleman's/Cliffs Of Moher
Tom Billy's/Sean Ryan's(Castle)/Sean Ryan's(Nightingale)
Jenny's Welcome To Charley/The Girl That Broke My Heart/Exile Of Erin
Da Slockit Light/Da Full Rigged Ship/Da New Rigged Ship/Boys Of Malin

だったかな。

今年は少し早めに退出しましたがよい一夜でした。皆様、どうもありがとうございました。

つづく・・・
スポンサーサイト



[ 2012/05/03 14:29 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/679-d354ad23