FC2ブログ






黄金週間奇行2012 ~Pot Still Session 編~

昼間の撮影ツアーを終えて向かったのはPot Still@富山駅前である。
R0044018.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5
当然ながら私の旅にセッションはつきもの、富山組にとっては連夜の迎撃セッションだ。

三々五々集まるメンツだが、揃う前からZEN氏は殺る気満々。
R0044021.jpg
SuperWideHeliar15mmF4.5

B♭のセットWhitefish In The Rapid/Earl Mitton's Breakdownをいきなり要望されてこちらが卒倒してしまった・・・苦笑。続いてColeraine/White Petticoat/Tom Billy'sを弾き出されたので、その後ろにSean Ryan's(Castle)/Sean Ryan's(Nightingale)をくっつけて応戦。

メンツが揃い始めると反時計回りで曲出し。
R0044025.jpg
Summar5cmF2
よい笛の音です。

お初でお目にかかるbang!!zieさん。
R0044028.jpg
Summar5cmF2
なかなかマニアックな曲をご存知でMason's ApronはMatt Molloyバージョンでした。

本日非番だったのにわざわざ来ていただいた店長さん。
R0044027.jpg
Summar5cmF2
毎度お世話になりありがとうございました。

こちらもお初でお目にかかる若者フィドラー。
R0044032.jpg
Summar5cmF2
まだ学生さんだが、Celtic Fiddle Festivalネタなど渋い選曲が面白い!

そしてここのセッションのドン、ZENさん。
R0044026.jpg
Summar5cmF2

某所の日記ではセッションに関してのボヤキが多かったのだが、最近はうまく回り始めたらしくすっかりボヤキも聞こえなくなった。確かに本日のセッションでも無理なくセッションが回っていることを実感できた。ここ最近、日記で「今日の一曲」を続けておられる熱心なフィドラーであるが、その熱意が実を結び始めたのであろう。

恒例の集合写真。
R0044042.jpg
Summar5cmF2
やはり「写真を撮っている人の写真を撮る」は、よいスナップの機会である(笑)


以下、ZENさんの日記から本日出た曲を引用させてもらう。

Whitefish In The Rapid/Earl Mitton's Breakdown
Coleraine/White Petticoat/Tom Billy's/Sean Ryan's(Castle)/Sean Ryan's(Nightingale)
Golden Keyboard/Mayor Harrison's Fedora
The Sporting Pitchfork/The Rambling Pitchfork/Tobin's
Da Slockit Light/Down by The Sally Garden
Haste To The Wedding/Lock The Door
Butterfly/A Fig for a Kiss/Drowsy Maggie
Tell Her I am/Gallagher's Frolics
Bally Desmond#3/Bally Desmond#2/Bally Desmond#1
Hunter's Purse/Toss The Feathers#3/Toss The Feathers#2/Toss The Feathers#1
Green Mountain/Martin Wynne's/The Banshee/The Sailor's Bonnet
Sally Gardens/St.Anne's/The Fairy Dance
The Musical Priest/The Morning Dew
Maison De Glace/Le Printemps
Out On The Ocean/The Lilting Banshee/The Kesh
Stan Chapman's/Arthur Darley's Swedish
Cooley's/The Cup Of Tea/The Wise Maid
Last Chance/Eagan's/Bill Sullivan's
The South Wind/The Munster Cloak/Give me Your Hand
The Merry Sisters Of Fate
The Rolling Waves/The Kerfunken
Garret Barry's/Humors of Ennistymon/The Cliffs Of Moher
Chanter's Song/Da Full Rigged Ship/The New Rigged Ship/The Boys Of Malin
?/St.Anne's
Banchnoic Eireann O/The Nine Points Of Roguery/Julia Delaney's
Jenny's Welcome To Charlie/The Girl That Broke My Heart/Exile Of Erin
Brosna/O'Keefes/The Dingle Regatta

下線部は多分私が出したもの。う~、甘えて出し過ぎたかな・・・苦笑

写真紹介できなかった方もおられるのだが、よいセッションを出きた皆さんに感謝感謝です。また機会を見つけてお邪魔したいですな。

そうそう、もし見ていたら丙○笛吹氏に伝言。ゲンゲは2月がよいそうです。一般のお店ではあまり出ないそうなので家でちゃんとさばいて出しますという力強いお言葉をいただきました。行程は名古屋経由で北上して露天風呂につかってから富山入り、ゲンゲを食してからセッションという流れがよかろうということになりました。まだ先ではありますが、時期を調整して富山襲撃をいたしませう。

つづく・・・
スポンサーサイト



[ 2012/05/05 09:48 ] Fiddle | TB(0) | CM(6)

逃亡フラグの途中にて。

あちらでの遭遇、たのしゅうございました♪
ありがとござました。

ゲンゲ、唯一食せなかったおさかなでして。
よければわたくしも乗らせてくださいまし~。
(鬼が笑う?)
[ 2012/05/05 11:40 ] [ 編集 ]

SAMIさん

逃亡フラグ、お疲れさま。
ほんと、うまいもの多くて、ホスピタリティの塊みたいな御仁にぐ~ぐるあ~す顔負けの現地ガイドをお願いできる贅沢な旅路です。
ゲンゲ、了解です。日程調整次第だね。
[ 2012/05/05 12:35 ] [ 編集 ]

No title

先日はお越しいただきありがとうございました。
通常は出せないネタを一緒にやっていただき、感謝です。
また冬に御友人同伴でゲンゲ食べにおいでくださいませ。
[ 2012/05/05 15:38 ] [ 編集 ]

No title

ZENさん

どうも先日はお世話になりました。
ネタもよく出たよいセッションでしたね。新しいメンバーも増えて着実にレベルアップされているようで何よりです。
後でちゃんとご返事いたしますが、信州襲撃の日程は今のところ大丈夫だと想います。
冬のゲンゲ、今から楽しみですなぁ。
[ 2012/05/05 16:26 ] [ 編集 ]

No title

あらら、噂になっていたのね。
ゲンゲは2月ですか。いいですね。ぜひぜひ。

おいしいものをご紹介してくださるのに、「襲撃」なんて物騒なことば使っちゃあ、ばちが当たりますよ^^。

[ 2012/05/10 22:24 ] [ 編集 ]

No title

丙○”之”笛吹さん

まだ先の話ですが追々日程調整していきませう。

「襲撃」はまぁ、普段使っている遠征用語なのでお気になさらず。グーグルアース顔負けのガイドが案内してくださるので充実の旅になりますよ♪
[ 2012/05/11 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/681-2332414f