FC2ブログ






春のセッション奇行

月前半に頑張りすぎた反動でスローペースの更新に立ち戻った当ブログ・・・。ちょいと2週間ほどを振り返ってみる。

まずは5月19日(土)、馬車道の・・・
R0044833.jpg
Xenogon35mmF2.8

Taproom
R0044834.jpg
Xenogon35mmF2.8

過去にも何度か訪れたお店で、Sammy,Hagi & Kimi とDrop Of Goodbeerの対バン形式ライブ+セッションがあった。どうもここ最近春眠暁を覚えずで休みの日はついウダウダしている間に昼寝してしまい、ライブ後半に到着・・・スミマセン。
ここのステージにしているところ、雰囲気はよいのだが写真を撮るのがなかなか難しい。どうしても背景が白飛びしてしまったり、それを防ごうとすると人物が真っ黒になってしまう・・・笑。ストロボの使い方を勉強すればいいのだろうが・・・。

久しぶりのSummarit5cmF1.5、なんか湯けむりセッションの様相だ・・・。
R0044852.jpg
最初に仕入れたSummarを彷彿とさせる絵だ。線は出ているのだが・・・。

それに引きかえ、Summicron50mmF2はちゃんと絵になる。
R0044863.jpg

Xenogonでも厳しいという感じがあり、結局Ultron35mmF1.7がベストマッチ。
R0044888.jpg

R0044900.jpg

R0044912.jpg
さすが最近のレンズ(といっても既に生産終了だが)。


その他の写真についてはこちらをどうぞ


5月24日(木)はDiglightでMUCBのセッション&ケーリー。前回は完全にケーリーだったので気がつけば一度も弾かずひたすら写真を撮っていたが、本日は途中からフィドラーにもなりました・・・笑

本邦初公開レンズによる絵である。
R0045179.jpg
Summaron35mmF2.8


ダンスの撮影は動きが激しく難しい。ひたすら盲目打ちでモノになったものだけ残す作戦だが、なかなか当たりゃしない・・・苦笑。
R0045216.jpg
Summaron35mmF2.8

最後は開き直って足許だけ・・・笑
R0045333.jpg
Summaron35mmF2.8

ただ、ダンスを撮った後にミュージシャンを撮ると非常に簡単に感じる・・・笑
R0045263.jpg
Summaron35mmF2.8
R0045274.jpg
Summaron35mmF2.8

その他の写真についてはこちらをどうぞ


GXRには全く無意味なアタッチメントが邪魔だが、使いやすいレンズで合格。
Summaron35mmF28.jpg
Xenogonとの棲み分けが微妙だが、セッションで活躍してくれることでしょう。


Summaronには独特のアタッチメント(めがね)が付いているものと付いていないものがある。付いている方は65cmまで寄れるという特権があるのだが、もともとは50mmのフレームしか表示できないタイプのカメラボディの為に35mm枠を提供するのが主目的のものだから、正直なところ邪魔である。そういう事情があるので部品点数が多いめがね付きの方が安価だったりするのだ。Summaronは前期型でF3.5のものも流通量が多い割に値段が高いレンズで、F2.8となるとさらにその上を行くため見送ってきたのだが、たまたまほとんど競らずにこちらの予算枠に嵌るものが出たので入手した次第。



翌5月25日(金)はMorrigan's@四ツ谷。先月は丸腰で呑み&撮りに顔を出したが、楽器を持って顔を出すのは結構久しぶり。
R0045399.jpg
Summaron35mmF2.8

擦りもの、弾きもの、吹きもの、叩きものと役者が揃ったよいセッションでした。
R0045418.jpg
Summaron35mmF2.8

深江さんがこの位置で演奏している光景はかなり珍しいかも。
R0045468.jpg
おっと、お嬢はあくびですな・・・笑
Summaron35mmF2.8

セッション後の会話もまた楽し・・・
R0045473.jpg
ですな。
Summaron35mmF2.8


その他の写真はこちらからどうぞ
スポンサーサイト



[ 2012/05/29 01:07 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/688-e57b951c