FC2ブログ






David Grisman との出会い

Hot Dawg / David Grisman
HotDawg
David Grisman(mdn)
Tony Rice(g)
Darol Anger(vln, mdn)
Tod Phillips(mdn)
Stephane Grappelli(vln)
Mike Marshall(mdn, g)
Buell Neidlinger(b)
Eddie Gomez(b)
Bill Amatneek(b)


これは私が初めて聴いたDavid Grisman名義の作品。(ひょっとするとGrappelli とのライブ盤が最初だったかもしれない。ほぼ同時期に聴いたのは確かで、これはまた別項を立てる予定)
ある友人と出会うまで全く縁のなかったミュージシャンで私の音楽履歴の中では比較的新しい方ですね。パソ通の某フォーラムでDjango Reinhardt の話題が盛り上がっていたところから話が始まり、オフ会の時にMontreux Jazz Festivalのライブ映像を頂いたのがきっかけとなった。(この映像、正式にDVD で発売してくれないかなぁ。かなりテープが劣化しているのですよ...)

聴いてビックリしたのは、個性的なオリジナル曲と確かな技術、アンサンブルの妙にアドリブのかっこよさ。私にこの作品を紹介してくれた友人評「超絶技巧弦楽器集団」がピッタリ当てはまる兵集団です。個人的には、やっぱりMinor SwingDawgology16...16あたりがいいかなぁ。Minor Swing はヴァイオリンがStephane Grappelli というのがもちろん好演の要因でもあるわけですが、Eddie Gomez の唸るようなベースが凄い!Neon Tetraのアンサンブルもいいし。ようは全部好きなんですけどね。

この作品を聴いて以降、Grisman にすっかりハマりこみ、数年後には結局マンドリン保有者となってしまいました。いまだに下手糞ですが、マンドリンを持てばいつも気分だけはグリスマンです(笑)

1)Dawg's Bull
2)Devlin'
3)Minor Swing
4)Dawgology
5)Neon Tetra
6)Janice
7)Dawg - Ola
8)16...16
スポンサーサイト



[ 2006/02/21 14:50 ] Dawg | TB(0) | CM(9)

これ、良さそうですね~

早速、アマゾンで発注しちゃいました~
グラッペリーもゴメスも好きなプレーヤーだし、グリスマンは聞いたことないけれど、モハーさんが薦めるのであれば、きっと大丈夫だろうと・・ 笑
到着が楽しみです。

実は、たまたま見つけたバイオリン製作者菊田さん(アダルト・ヴァイオリンからリンク張ってます)もコメントのやり取りでブルーグラスファンだと判明
クレモナのバイオリン学校の卒業論文にFタイプマンドリンを製作したというツワモノだった。
徐々に広がるマンドリンの輪♪
[ 2006/02/22 01:05 ] [ 編集 ]

名盤

毎度です~♪
そうですか、発注されましたか。値段も安いので手が出やすいですよね(笑)気に入られたなら、グリスマンのバンドにグラッペリが参加しているライブ盤なんかもお薦めです。

菊田さんのページ、さきほどちょっと覗いてきました。面白そうなのでじっくり眺めることにします。

>徐々に広がるマンドリンの輪♪

そうですね。これからもちょくちょくブログで取り上げていこうと思っています♪
[ 2006/02/22 06:40 ] [ 編集 ]

ホームページ作ってくれた人がいて

 Dabid Grismanの名前も、当店では貴殿が引っ越してからは、ほとんど語られなくなったなあ。 このページをみてると当時を思い出します。
当店のHPを作ってくださった方がいまして、立派にBBSまであるのです。 こんどERAのライブを八重原公民館という所でやることになりましたのでよかったら来て下さい。 HPに情報入れてあるので見てもらえれば幸いです。 
こちらです。 http://bbs7.fc2.com/php/e.php/suttons/
[ 2006/02/22 18:09 ] [ 編集 ]

David Grismanのスペル間違えました

直しといてくんなまし
[ 2006/02/22 18:20 ] [ 編集 ]

毎度♪
そうねぇ、結局Grismanを好んで聴いていた客って、私一人だったかもしれませんなぁ。お店に置いてあった『Tone Poems Ⅱ』なんて、ブルーグラス色よりスイングジャズ色だからお店にマッチすると思うけどね。下手糞な私のマンドリンに伴奏をつけていただいたのを懐かしく思います。お預けしているケンタッキーも弦を張り替えないとね^^;
ERAの日、アイリッシュの練習会とバッティングしているのでいまだ思案中です。結論はもう少し待ってくだせえ。
[ 2006/02/22 18:57 ] [ 編集 ]

モントルーの映像ですが

DAVID GRISMANを検索していたら辿り着きました。管理人さんが衝撃を受けたというグリスマンの83年モントルー国際ジャズフェスのライヴですがつい先日画像も鮮明にDVD化されています。
[ 2006/08/21 02:30 ] [ 編集 ]

いらっしゃませ♪

>wakabaさん

はいはい、この間土曜日にユニオンで早速購入いたしましたよ♪。Grismanの公式発売映像は少ないのでありがたい限りです。昔アメリカのテレビ番組に出ていた映像なんかも公式発売されたら嬉しいですね。
そうそう、Grisman & Statman の新譜もセットで買いました。長く楽しめそうな作品です♪
[ 2006/08/21 09:31 ] [ 編集 ]

どうもどうも

ありがとうございました。この『HOT DAWG』といいDVD『CLASSIC DAWG』といい、グリスマンの真骨頂ですよね。神懸りという言葉がぴったりで、私もこの名盤でグリスマンにのめりこみました。
[ 2006/08/21 23:47 ] [ 編集 ]

>wakabaさん

はまると抜け出ることができない世界ですね。最初に聴いたときはほんと、衝撃でした。衝撃ついでにマンドリンを買ってしまったわけですが^^;
1999年の来日公演も衝撃でした。とんでもない音圧が飛び出してきたときの驚きを今でも覚えています。また生で観たいなぁ。
[ 2006/08/22 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/69-c88c4816