FC2ブログ






トリテツをやってみたお盆

言っておくが、私は鉄道マニアでは全くない。ガキの頃は周囲が「ブルー・トレイン」だの「Nゲージ」だのと騒いでいたのに便乗しかかったが、いかんせん懐事情に全く見合わない投資額が必要であり、已む無く戦線を離脱すると同時に熱は冷めた。蒸気機関車もほんの幼少の頃に生で見た程度で憧れはあったが、いつしかそれも消え失せていた。

今回京都入りするに際して定宿がおさえられなかった関係から京都駅近くに宿を取ることになったのだが、今年はあきらかに西が暑くしかもお盆近辺の気象も雨予報が主流だったから観光をどこにしようかと考えたときに思いついたのがSLファンの聖地「梅小路蒸気機関車館」だった。

梅小路蒸気機関車館
R0060016.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8
何度も雑誌や図鑑で見た光景だが、こうして現実に見ると圧巻である。素晴らしい!

旧二条駅駅舎を使った館内に入ると貴重な品物の展示に圧倒される。
R0059943.jpg
Hektor5cmF2.5
こういう時代がかったブツには時代がかった絵があうでしょう、とクラカメならぬクラシック・レンズで(笑)

世界各国の蒸気機関車のミニチュア模型も展示してあるのだが、
R0059945.jpg
Hektor5cmF2.5
これがまた芸細にできていることに感動する。

夏休みという時節柄、子供連れの観光客が目立つが某五輪と違って男のコ大活躍である(笑)
R0059950.jpg
Hektor5cmF2.5
こういうものが男心を擽るというのは今も変わらぬようである。

C53とC59は機関室に乗り込むこともできる。
R0059953.jpg
Hektor2.8cmF6.3
R0059959.jpg
Hektor2.8cmF6.3

銘板類もさすがに豊富で見ていて飽きない。蒸気機関車のパーツ類の展示もあった。
R0059962.jpgR0059963.jpg
R0059964.jpgR0059965.jpg
R0059966.jpgR0059978.jpg
Hektor2.8cmF6.3
(サムネイルにしているのでクリックすれば大きめサイズで表示されます。)

うぉ!憧れのD51(昭和11年製)。
R0059970.jpg
さすがにここに置いてある車体はみんな手入れが行き届いている。

以下、めぼしいものはサムネイルで羅列。
R0059993.jpgR0059994.jpgR0059997.jpg
Hektor2.8cmF6.3
R0060021.jpgR0060022.jpgR0060023.jpg
R0060024.jpgR0060025.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8

Hektor2.8cmF6.3が大活躍。開放F値が大きい分、絞らずとも絞ったみたいなものなので実に撮りやすい。

R0060002_20120814205323.jpg
Hektor2.8cmF6.3
R0060003.jpg
Hektor2.8cmF6.3

R0060011.jpg
Hektor2.8cmF6.3

外部にあったC62あたりからSummiluxも投入。
R0060012.jpg
Summilux50mmF1.4

これはお召し列車。黒光りの度合いがさすがに桁違いである。
R0060028.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8

R0060032.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8

さすがに装飾品も見事である。管区ごとにこの手の装飾は用意してあったようである。
R0060069.jpg
Summilux50mmF1.4
R0060072.jpg
Summilux50mmF1.4
昭和13年製、我が母親よりも年長さんである。
R0060077.jpg
Summilux50mmF1.4

前面からもよいが、こういうアングルが私は風情があって好きだ。
R0060076.jpg
Summilux50mmF1.4

何度も訪れる気にはならないが、少しでも興味があるなら一度は立ち寄ってみることをオススメする。あっという間に数時間過ぎることだろう。

夏場の京都はやはり暑い。昨年は身の程知らずに清水寺へ詣でてドシャドシャに汗をかいたが、うだるような暑さは別に平地を歩いていてもダメージは変わらない。なかば意地で本願寺まで歩き回ったが、この時期はムリせぬ方がよい。夕方ホテルに戻って汗を洗い流しつつ蒸気機関車のイメージを思い起こしつつ、夜のセッションに備えるのであった・・・。

スポンサーサイト



[ 2012/08/14 21:58 ] Camera | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/710-bfa9a5c9