FC2ブログ






処暑を過ぎてもまだ酷暑

間が空きましたが、盆の帰省から関東へ舞い戻った後について走り書きで・・・。

Green Sheep セッション(8月18日)はごくしめやかに・・・笑
R0060243.jpgR0060247.jpgR0060244.jpg
Xenogon35mmF2.8

Diglightはいつも通りのケーリー・セッション(8月23日)。
R0060398.jpg
Ultron35mmF1.7




お盆前は夕方には涼しい風が吹き、過ごしやすくなっていた関東地方ですが、再び半端ではない暑さでバテ気味・・・。とはいえ、先月お誘いを受けていたので8月25日は久しぶりに水戸へ。

やっとペデストリアン・デッキも完全修復の様子。駅ビルの店舗もみな再開されてまずはよかった。
R0060908.jpg
Hektor2.8cmF6.3


暑いのを承知の上で桜川沿いをブラつきました。

R0060779.jpg
Hektor2.8cmF6.3。逆光時特有のゴーストが嬉しくなる。


まともな直射日光はさすがに厳しいのだが、少し雲がさしてくれると川沿い特有の涼やかな風もあってスナップするにはなかなかであった。

R0060791.jpg
Elmar90mmF4(Triplet)

R0060785.jpg
Elmar90mmF4(Triplet)。たまにはこんな感じの絵も悪くないと思う。

千波公園には鴨の他、黒白鳥も多数生息している。
R0060790.jpg
Elmar90mmF4(Triplet)

人馴れしていて側に寄っても全く問題なし。
R0060806.jpg
Elmar50mmF3.5(Nickel)

R0060808.jpg
Elmar50mmF3.5(Nickel)

これなら50mmレンズでじゅうぶん狙える。むしろもう少し広角を使っておくべきだったかも。

桜並木。満開時に一度訪れてみたいものですね。
R0060839.jpg
M-Rokkor28mmF2.8

レンズをとっかえひっかえやっていたので少々ゴミが目立ちますが・・・
R0060833.jpg
R0060834.jpg
Elmar50mmF3.5(Nickel)


この日のベストショット。モノクロもカラーもいいなぁ。以前紹介したLマウントのElmarよりさらに古いNickel Elmarの絵である。50mmのElmarが3種類手許に揃ったのでもう少し季節がよくなったら比較をやってみよう。他にも比較したいネタは多数あるが、季節と場所選び次第ですなぁ。



夜はKellsへ。TRAD夫妻が盆の帰省時に行う定例セッションに参加してきた。Kellsへ寄るのはおよそ1年ぶりでしたが元気に営業されていて何よりです。

R0060841.jpg
Summilux50mmF1.4


コケ脅し(笑)で持参したザ大口径レンズNokton50mmF1.1。みなさん、脅威的な明るさにビックリでしたな。

参加者は以下、サムネイルで紹介。
R0060844_20120828100116.jpgR0060847_20120828100116.jpgR0060854_20120828100115.jpgR0060858_20120828100115.jpg
R0060861_20120828100114.jpgR0060863.jpgR0060868.jpgR0060843_20120828100117.jpg
Nokton50mmF1.1

大口径開放ならではの柔らかい表現がいい。だいぶんピント面の薄さにも慣れてきたかな。

R0060907.jpg
Nokton50mmF1.1

真夏の夜のセッション、盛況で無事終了。Kellsさん、お世話になりました。





翌日はいったん特急の終点上野で外へ。こうした時代を感じる建物がまだ結構残っている町である。
R0060912.jpg
Hektor2.8cmF6.3


東北新幹線が東京駅へ乗り入れるようになってもう20年以上たったが、私が社会人になった頃はまだ仙台への出張には上野駅始発の新幹線を使っていた。最近は水戸方面へのプチ遠征で常磐線の特急を使うようになったこともあり、上野という地名にはお江戸の北の玄関口というイメージがいまだ私には残っている。ある程度年配で東北から上京された方にとって、上野という地名は特別な思いがあるようだ。

R0060940.jpg
Summilux50mmF1.4
ひとの賑わいやガチャガチャした感じのアメヤ横丁を通ると何となく大阪ミナミのイメージがだぶる。

よせばいいのにハスの花を狙いに不忍池に足をのばしたが・・・
R0060923.jpg
Summicron90mmF2

R0060933.jpg
Summicron90mmF2

30分であえなく撤退。眩暈がしそうな暑さにはさすがに参った。日差しはもはや痛いくらいだ・・・。

R0060919.jpg
Summicron90mmF2

この炎天下でも走り回れるこどもたちのパワーは凄まじい(笑)


水戸方面への遠征帰り恒例のカメラ屋さん立ち寄り。

Y「なんか、いい玉を仕入れたみたいだね。」

M「あぁ、Summiluxね。さすがによく撮れるよ。」

Y「この辺のレンズになっちゃうと現代的過ぎて面白みに欠けるけどボクも一時期使ってましたよ。」

M「そうなんだよね。面白みっていう点だと、最近Hektorがお気に入りかな。」

Y「お、被せのフィルターもかましているんだ。面白いねぇ。このElmarのキャップもカッコいいなぁ。キャップだけでもいい値で売れるよ、たぶん(笑)」

N「ニッケルのElmarって古い玉ですよね。」

M「そうだね。ただ、色んなパーツを組み合わせている可能性もあるから真贋まではわかんないね。」

Y「真贋の判断はさすがに難しいね。でも、こういう古いコンパクトな玉で遊ぶのが持ち運びも楽だし面白いと思う。」

M「Elmarだと贅沢言わなければ値段もこなれているしね。ここ最近は玉の値段が全般的に落ち着いてきているようだけど・・・。」

Y「今は売りたい人の方が多いからだと思う。売り手が多い間に揃えちゃうなら今はチャンスかもね。Rレンズは結構動いているみたいで・・・(以下、省略)」

M「Rレンズは寄れるからねぇ。Mレンズよりは相場も安いし。Summicron(R)はどうだった?」

N「あれはやっぱりいいですよ。何の問題もなくよく撮れますよね。ところでもうどれくらい玉を揃えました?」

M「う〜ん、30本以上かな・・・苦笑」

Y・N「げ、もうそんなに揃えちゃったの(爆笑)。」

M「揃えておけば、後はじゃんじゃん撮るだけだからね(笑)」

Y「毎回ブログに作例を上げているけど、あれだけの頻度で撮影しているのがいいね。いつも楽しませてもらってますよ。」

All「ま、いざとなればブツブツ交換もできるワケだし・・・爆笑」

涼をとらせてもらいながらレンズ談義を楽しんで帰路につきました。



スポンサーサイト



[ 2012/08/28 12:35 ] Session & Event | TB(0) | CM(4)

グリーンシープ

18日のセッション、Facebookの方でもツイートなどがなかったので、どうなったか心配しておりました。
ご報告ありがとうございました。イギリスでは、、、セッションは知人主催のに1度しか参加できなかったんですが、イングリッシュセッションとアイリッシュセッションが合体して掛け合いのようになり、まるでグリーンシープのようでした。ちょっとちがうのはアイリッシュチームは2人、イングリッシュは6人くらいですか。あちらでは私も多数派です。(^^;)
で、私の後ろに座った人がTっちがイギリスに来たのか?と思うようなバンジョー弾きで次から次に曲出しをする、、で、大体グリーンシープで弾いてる曲だもんで一緒に弾いてました。
思えば日本でも気楽にセッションできる場所が近所に欲しいということで始めたマンスリーセッションですが、夢を叶えてくれたセッションのメンバーのみなさんに本当に感謝したいです。
[ 2012/08/28 18:17 ] [ 編集 ]

>COCOさん

本当は少人数セッションならではの詳細レポートにするつもりだったのですが、PCがちょいと不調でまとめ報告になってしまいました。揃ったメンツは写真のとおりなのでツイートがないのは当然至極でございます(笑)

渡英、よい旅だったようですね。
今はまだ考えられないですが、まとまった時間を取れたら一度ちゃんと歴訪してみたい願望だけはありますねぇ。また次回のセッションででもお話を伺えることを楽しみにしております。

[ 2012/08/28 23:46 ] [ 編集 ]

ありがとうございました~

先日は水戸まで足をお運び頂きありがとうございました~♪
今回も楽しかったですねぇ(^-^*)私にとってはホームなのでいつも寛いでしまいます。

カメラ、後半のトークはマニアックすぎてわかりませんが(笑)モハーさんのレンズ、明るすぎてやばかったですね!(*_*)
参加者のサムネイルも、プリンスの「くぅ~っ!」というビールを飲んでいる表情がツボでした(-_-)v

ではまた1週間後、今度は杜の都でお待ちしています!
[ 2012/08/30 20:57 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

>TRAD(♀)さん

先日はありがとうございました。いいセッションでしたね。
The大口径レンズ、なかなかすごいでしょ?。あれで瞬時にピントが合わせられると
なかなかの達成感があります。画角が倍の100mmになってしまうけど今度アダプタを
持っていくので試してみましょう。
それでは次回、仙台で。

[ 2012/08/31 08:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/712-3caf5370