FC2ブログ






定禅寺SJF2012奇行(1) 〜〜たびれんず&松島〜〜

本題に入る前に、どうやら当ブログ、累計18万アクセスに到達したようです。ご覧いただいている方々に御礼申し上げます。ブログ開設してからもうすぐ丸7年、最近とみに「ヲ」度と「変態」度が濃くなり題名にないモノが主題になりつつありますが、おヒマなときには覗いてみてくださいませ。



9月第二週の土日といえば、定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバルである。
R0061531.jpg
Macro-Elmarit(R)60mmF2.8


昨年は大震災に見舞われ開催そのものが危ぶまれたが、アイリッシュな仲間たちのパフォーマンスにはさすがにホロリとなった。今後もこのフェスを訪れるたびに思い出すことになるだろう。

今年は地元組・遠征組あわせてアイリッシュおよびケルト系の出演は6組、なぜか土曜日の特定の時間帯に出演が集中しているのが残念だが、ジャズフェスだけでなく旅そのものも満喫するべく金曜日から仙台入りすることにした。

現地の方々には申し訳ないが、昨年は私個人の精神衛生上よろしくないと思いスルーした海岸沿い・・・
R0061626.jpg
Hektor2.8cmF6.3
日本三景のひとつ、松島へ行ってみることにした。かれこれ20数年振りである。


一応日本三景といわれる松島・天橋立・厳島はすべて訪れたことがあるが、天橋立は幼少の頃だったのでタイミングを見計らって今一度観ておく必要があると思っている。

旅する前には事前にご当地をおさらいしないと・・・。

松島は、松島湾(仙台湾の支湾、他に狭義の仙台湾と石巻湾)内外にある大小260余りの諸島のこと、または、それら諸島と湾周囲を囲む松島丘陵も含めた修景地区のこと。日本三景のひとつ。なお、松島湾はさらに狭義の松島湾(北側)と塩竈湾(千賀ノ浦、南側)に区分される。
何といっても特徴はリアス式海岸がさらに進行した沈降地形で、大地震のたびに少しずつ沈下してできたとされている。天橋立もそうだが侵食による地形変化は今も進んでいるので将来が少々心配な名勝である。
昨年の震災で被害を受けたが他の地区より軽度ですんだのは有名な話で、浅い海で津波のエネルギーが急激に落ちたことと湾内に点在する島々が緩衝材になったためといわれている。ただ、形そのものが変わり果ててしまった島もあるようだ。
観光地区としては塩釜・松島・奥松島の3ブロックに大別できるそうだが、今回は観光船で島々を眺めることを主眼においた。「たびれんず」の選択はジャズフェスや夜のセッションとの兼ね合いもあるので悩ましいが、下記の通りとした。

Super-Wide Heliar 15mm F4.5
Elmarit(R) 24mm F2.8
Hektor 2.8cm F6.3
Xenogon 35mm F2.8
Ultron35mmF1.7
Summicron50mmF2(Rigid)
Summilux 50mm F1.4
Elmar 5cm F3.5(M)
Macro-Elmarit(R) 60mm F2.8
Elmar90mmF4(Triplet)

嵩張るRレンズが2本あるので残りは極力嵩張らないレンズを中心に選んでみた。普段使っているカメラバッグ(カメラ専用ではなく汎用品)だとこの中から必要なレンズを7〜8本が限界で、昼間専用と昼夜兼用の組み合わせで持ち出すことにした。今回はちょいと試したいこともあったので大げさな荷揃えになったが、普通なら15/28/50/90mmか、24/35(or 40)/60/90mmのシリーズでじゅうぶんである。(まるでゴルフクラブの奇数番手と偶数番手みたいだ・・・笑)

当然ながらレンズ情報の事前登録は欠かせない。GXRは常用の3種類以外に、カメラ本体のマイ・セッティング・ボックスに6種類、SDカードに6種類、あわせて12種類のレンズ情報を登録できるので、後の整理のためにも極力事前に準備することにしている。レンズ名だけでなく露出補正・ISO・WBなどもあわせて登録できるのは便利である。(とはいえ、よくセッティング変更を忘れてしまうのだが・・・)

松島観光では、常用にHektor(28mm)、Summilux(50mm)、Elmar(90mm)を置いておき、カメラ本体のマイ・セッティングにも先述3本とElmarit(24mm、60mm)とXenogon(35mm)を登録、残りはSDカードへ登録しておいた。

仙台へ向かう車中からiPhoneで撮った絵がなかなかで、顔本で「いいね!」をたくさんもらった。
IMG_4052.jpg
レンズをいくつも持ち歩き、細々と設定を登録するという手間がバカバカしくなる・・・、こともある(苦笑)。


何はともあれ無事に仙台入り。お昼をすませてから行動開始である。

仙石線の仙台駅ホーム。
R0061541.jpg
Summilux50mmF1.4

これを見れば明らかな通り、まだ全線復旧には至っていない。
R0061539.jpg
Summilux50mmF1.4


出立前は松島周遊プランを考えていたのだが・・・、数時間しかない上に松島海岸駅まで行く電車とタイミングが合わなかったので、まずは本塩釜まで。
R0061532.jpg
Summilux50mmF1.4

本塩釜駅から徒歩10分程度で観光船が出るマリンゲートに到着する。
R0061564.jpg
Super-WideHeliar15mmF4.5

地震の爪跡がまだ生々しいですな・・・。
R0061549.jpg
Summilux50mmF1.4


以下、「芭蕉コース」の写真を羅列で・・・。

R0061606.jpg

R0061608.jpg

R0061619.jpg

R0061643.jpg

R0061654.jpg

R0061670.jpg

かもめも多数飛来するので狙ってみるが、なかなか思うに任せない・・・。
R0061676.jpg
「おっしゃ」と思うとシャッター・タイミング、早過ぎ・・・orz

頭にきたので絞ってノーファインダーで・・・。
R0061680.jpg
28mmのHektorはこういうときに重宝する。

こちらはちゃんとファインダーを覗いて撮れた図。
R0061683.jpg


15時発の観光船で松島着が15時50分。そのまま松島泊ならかなり歩き回れるが、再度仙台へ戻るとなると時間の余裕はあまりない。16時34分松島海岸発の快速に乗れないと仙台着が1時間近くずれてしまうというローカル線ならではのスピード感なので止むを得ない。次回訪問時はじっくり松島界隈を歩き回る計画にしよう・・・。

つづく・・・。
スポンサーサイト



[ 2012/09/10 23:49 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/714-746730c4