FC2ブログ






信州奇行(2) ~~南千歳スタンド編~~

私の旅路の大半は何某かのイベントがセットになっているが、今回もそうである。今年はいろんなレンズを持ち歩いてスナップすることも楽しみとして増えて、観光の時間も前より必要になった。

長野にはúllaというアイリッシュ系のグループがあり、富山の某氏が入り浸っていることは知っていた。
R0080487.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8


数年前のケルクリで一度軽くご挨拶した方もおられるがほぼ初対面に近く、富山の某氏の誘いがなければなかなか足を伸ばす気にはならなかった地でもあった。もともと人見知りが激しい方だし、基本的にバンド活動は向かないと自覚しているので、一度7月に誘われたときも弾く気満々で行くというよりは観光ついでにライブも見てこようか、くらいの気持ちだったのは事実である。
今回お誘いいただいたときも「ん~、9月は東北遠征もあるしなぁ・・・」とか思ったのだが、何せ冬の寒さは半端ではなさそうな地方でもあり、今年行くならこのタイミングかなと思って参戦した次第。

úllaのメンバーは定期的にライブを開催していて、ライブ当日は前回記事に出した「もんぜんぷら座」のスタジオで練習してからライブに臨むのが恒例のようで、私も遅れ参加で顔を出した。4時間枠でスタジオは押さえておられて前半がセッション、後半がライブに向けたリハーサルという構成だったが、こちらは善光寺をほっつき回っていたのでセッション・タイムは実質一時間程度だった。
もともと無精者で練習量が慢性的に不足しているのでライブの方は弾ける曲だけ参加し、専らライブ観戦を肴に飲んでいればよいという気持ちで伺ったから、リハーサルはじっくり聴かせてもらう方が多かった。途中いらぬ口も挟んだが、総勢8名いてリハーサルをやっていると各々の練習も多く、いろんな音が飛び交うのは正直疲れた(笑)。やはり、基本的に弾けるメンバーで「せ~の」と一緒に弾くセッションの方が私には向いているようだ。その割に変な曲しか弾けないじゃあないか、という冷静なツッコミは却下あるね。

19時を過ぎてからライブ会場の南千歳スタンドというバーへ。
R0080454.jpg
Summicron(R)50mmF2

R0080392.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8
2フロアの店舗だが、1フロアの面積はあまり広くない。

úllaのメンバー4名と富山組3名+私という、性別は偏りがあるが合コンライブは・・・
R0080405.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8
店先に陣取る形で、ライブも店内ライブというよりは路上ライブに近いシチュエーションである。

ライブ前にお薦めメニューを食したが、安価でなかなか美味しい。
R0080417.jpg
Summicron(R)50mmF2
ドリンクのみキャッシュオンで食べ物は割り勘にしたが、食べ物代は4桁いかない値段で上がった。

ライブが始まれば、こういう感じ。
R0080423.jpg
Summicron(R)50mmF2
R0080431.jpg
Summicron(R)50mmF2


譜面をあちらこちらに開く分、歩道を専有してしまうのでできる限りテーブル上に置くことで、通行人の迷惑にならないようにしたつもりだが、最後は路上で聴いている人もそこそこおられたのであんまりかわりなかったかもしれん・・・笑。

休憩中に写真を見せたら思いの外、好評だったので宣伝用写真も撮ることに・・・。
R0080473.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8


ほぼ路上だから照明は厳しいが左手に明るいスポットライトがあったのは助かった。さすがに開放F値2.8だとISO3200まで上げざるを得ない分、粒子は荒くなるがどうにか見れる絵にはなった。この玉の特徴でもあるが、あっさりした色合いになるのでカラーで使う場合は少しレタッチした方が宣伝用としてはいいかもしれん。

終盤には先述のとおり、路上で聴いてくださる方も増えた。
R0080497.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8

お店でのライブとはいえほぼ路上ライブ、の醍醐味かな(笑)


事前の話では19:30~/20:30~の2回セットということだったが、2回目のセットは結局なし崩しに閉店間際まで続いてしまった。その片棒を担いでしまった点をお詫びするとともに、生暖かく迎えてくださったúllaのメンバーと、通りがかりのお客様、そして一緒になって盛り上げて下さった南千歳スタンドの皆様に感謝申し上げます。



ちょいと試しに作ってみた。
JapanMap_20120922.jpg
緑はフィドルを弾いたことがある場所、小豆色は行ったことがある場所(通過だけのところは含まない)。



フィドルを弾く云々は別として、出身地に比較的近い四国に空きが目立つのは正直いかがなものかと思う・・・苦笑。(小豆島には行ったことがあるし、鳴門の渦潮も見たことがあるが香川・徳島は未踏の地として整理した。)

まだフィドルを弾いていないところで今後可能性があるところはいくつかあるが、どこかで渡りをつけないといかんですな。まぁ、焦らずノンビリと参りましょう。


スポンサーサイト



[ 2012/09/25 00:23 ] Session & Event | TB(0) | CM(2)

全県を緑に・・・・

今回はお疲れ様でした。
冒頭の写真がとてもいい味わいです。
あと、興味深い日本地図ですねえ。
全国緑化計画を進めましょう!

北海道 ご存知かと思いますがK松崎さんのチョノールがありますな。

新潟 ロビンというアイリッシュパブがあって土曜日にライブをやっているという話なのですが、セッションではないので難しいですね。

静岡 沼津のタップルームというお店でセッションやっている動画を見たことがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=WakelExO4Jo

滋賀 来年はアイリッシュキャンプに参加しましょう!
http://www.facebook.com/pages/Irish-Traditional-Music-Camp-in-Takashima/162358793833669

島根 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の関係で山陰日本アイルランド協会があります。松江にはアイリッシュパブもあるはずですがセッションやってんのかなあ。

広島 昔、Spuds(スポッズ)というお店があってセッションもやっていたのですがお店がなくなってからどうなっているのかな?多分どこかでやっていると思うのですが。

長崎 オットリーズというバンドがあります。お友達のジェダイの騎士はたぶんかかわりをもっておられるのではと思います。そちらから攻めましょう。

熊本 アイリッシュクリームというバンドがあります。
こちらもジェダイの騎士さん経由でいけるかと。

目指せ! 天下統一!
[ 2012/09/25 12:40 ] [ 編集 ]

一緒にいかが・・・笑

>Zenさん

>北海道

面識はありませんが伝手はあります。そもそも論として行く気になるかどうかが問題です。

>新潟

先日話した通り、伝手はあります。距離的なハードルが低い方です。

>静岡

MUCBのバンマスに伝手があるようです。これは近い。

>滋賀 来年はアイリッシュキャンプに参加しましょう!

行きません(笑)。セッションは限りがあるから楽しいと思ってますので。

>島根

センパトパレードもある街ですね。ここはセッション云々以前に観光として再度行きたい。

>広島

二軒ほどやっている箇所は掴んでいます。某ギタリスト経由で渡りは付きそう。

>長崎

多分、貴殿も水道橋で顔をあわせておられるハズ。Jediと九州作戦は考えております。

>熊本

件のバンドは今活動されてないと聞きました。マイミクに熊本在住の方がおられるので何か別モノとあわせていってみたいですん。

ヒトに突っ込む前に自分自身で楽しむのがベターだと思います。
[ 2012/09/26 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/722-5b0dca7b