FC2ブログ






Leicaの一眼レフ

Minolta CLEを使って久しぶりのフィルムも面白くなったきた。デジタルの気軽さはないが、35mm判フルサイズの描画はやはり楽しいし、レンズ評の意味もやっとわかった気分になった。となれば、Rマウントのレンズもフルサイズで確認したいという欲望は捨て難い。幸いにして、ライカの一眼ボディは贅沢を言わなければかなり庶民的な値段でも入手できるものがあるので仕入れてみた。

Leica R4
LeicaR4.jpg
私の手許に初めてやってきたライカのボディ。


因みに上の写真で搭載しているのはElmarit(R)24mmF2.8。散々この玉による絵はブログや顔本にも出したが、正式紹介は今回が初である。最短撮影距離30cm、フィルター径60mm。この玉は前玉の張り出しが結構あるので保護フィルターをつける場合は干渉しないか確認したほうがよい。60mmのフィルターも市販されているが、アダプターリングで60mm→62mmとした方が安全だと思う。

余談であるが、Leitzの歴史を調べてみるとLeica M3の登場でライバル各社はレンジファインダーでは到底敵わないと悟り一眼レフの開発にシフトした、という文面をよく見る。実際LeitzはM3の成功ゆえに一眼レフ台頭の流れに乗り損ねたし、1970年代には経営状態が不安定となりスイスのウィルド社がLeitzを買収、一時期エルメスの資本が入った時期もあるが、現在はLeica Camera AG、Leica Microsystems GmbH 、Leica Geosystems AGの3社に分かれて存続している。会社経営としては全く順風満帆とはいえない状況のようだ。

ライカの一眼レフはLeicaflex(1965年)→Leicaflex II →Leicaflex SL →Leicaflex SL2 と辿り、Minolta XEをベースにしたLeica R3を経て、今回入手したLeica R4となる。R4(1980年)はMinoltaのXDをベースにしていて、これ以降R7までライカ一眼レフは機械式シャッターのR6系統を除きR4のマイナーチェンジということらしい。プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露光、スポット測光を装備し、シャッター速度の最高速度は1/1000。電池はSR44を2個となっているが、量販されているLR44を2個でも一応動く。

信頼度が高い機械系に対し電子系はトラブルが多いといわれるライカ、R4は電子式シャッターで笑っちゃうくらいその電子系のトラブルが多かったという話をよく聞くが、入手したものは頗る順調だ。諭吉さん1枚に少し足すだけのおトクな買い物であった。(実は機械式のR6系を狙っていたのだが、こちらはさすがにまだまだお高い・・・苦笑)

R4の紹介はここが詳しい。他のライカ一眼レフの記述も詳しく、写真も豊富でマニュアルとして使えるありがたいサイトだ。

スクリューマウントやMマウントと比べると遥かに所有玉が少ないRマウントのレンズだが、現状手許にあるのは21/24/28/35/50/60mm、Super-Angulon(21mmF4)とSummicron(50mmF2)以外は全てElmarit(F2.8)である。焦点距離の被りはないが、一眼レフで使いやすくなるであろう長焦点・望遠系がないのが少々痛い。135mmは安価で見つかるのでその気になればいつでもという感じなのだが、どういうワケか90mmはそもそも出物がなかなかない。Summicronはトンデモ高いし、Elmaritもあっという間に値が上がってしまう。SummicronはMマウントの90mmを持っているのでできればElmaritがほしいが・・・、ここは我慢である。

なお、これまではGXRにアダプタ経由で搭載していたからあまり気にしていなかったのだが、ライカ一眼レフに搭載する場合、レンズ情報をボディに伝えるカムの問題がある。R4で使う場合3カムがベストなのだが、手許にあるラインアップの中ではElamrit以外の2本、Super-Angulonが2カム、Summicronは1カムだったのである。R4に搭載はできるが「絞り込み測光」が必要という解説があるのに少々ビビったが、よく調べてみれば「絞り込みレバー」の操作さえ忘れなければ問題なく使える。ただ、このレバーが時折頼りない反応なので手ブレを量産してしまった・・・。

最初の試写はElmarit(R)24mmF2.8、ISO400の36枚フィルムを撮りきり、現像に出して問題なく使えることをまず確認して、いよいよ本格運用である。

例によって近所の中国庭園。
IMG_0005 (2)
Summicron(R)50mmF2


絞り込み測光が必要なSummicronだが、まぁそれなりに撮れた。ISO400のフィルムなのでF8くらいまで絞ってみたが、さすがに繊細かつ精緻な描写で満足した。

川崎大師周辺にはもう一箇所名所がある。金山神社である。
IMG_0001 (2)
Elmarit(R)35mmF2.8

上の写真だと別に珍しくない印象だが、写真をあげるには少々ためらうものが祀られていることで有名である。
IMG_0002 (2)
Elmarit(R)35mmF2.8
そのものをクローズアップした絵もあるが今回は自重。気になる方は上の写真をルーペで探してください。

こちらは川崎大師の亀池。
IMG_0005.jpg
Elmarit(R)35mmF2.8

再び中国庭園。
IMG_0006_20121009235526.jpg
やっと本来の画角で写せた超広角のSuper-Angulon21mmF4。

周辺光量が落ちるレンズと聞いていたが、思ったよりマシである。
IMG_0010.jpg
少しレタッチはしたが、例のマゼンタ被りを補正する程度でじゅうぶん使える。

こういう広がりは超広角ならでは、かな。
IMG_0014.jpg
こうなるとMマウントのSuper-Angulonも欲しくなるが、我慢・・・苦笑。

夕方の大師線。カラーネガらしい階調の豊かさだと思う。
IMG_0025.jpg
Elmarit(R)24mmF2.8
それよりもちゃんとホコリを除去せねば・・・汗;


レンジファインダーと違い、レンズを通した光で判断できるのはやはり楽だ。さすがに図体がゴツいが、許容範囲である。またシャッターぶれを心配したが、保持しやすいボディのお陰か、ミラーアップのショックもそれほどではない感じである。

悩ましいのはフィルムの感度。これはCLEを使うときも同様で、そもそも選択の余地があまりない。昼夜兼用でISO400を使ってみたが、昼間のSummar開放は惨敗でシャッター速度1/1000でも露出オーバーになった。逆に夜間の場合、場所にもよるがElmarあたりだと開放でも少し辛くISO800くらいがいいと思うが、これは安価で入手できない。
フィルムの場合、途中で交換することができないからISO400を入れているときの昼間は開放F値の暗いレンズを、夜間は大口径レンズを搭載して逃げるしかなさそうだ。昼間にまとまった枚数を撮れる休日はISO100を入れておいて天候に恵まれないときは大口径レンズで対処する他あるまい、というのが今の感想だ。



以下、余談・・・。
フォトキナのレポートで知っていたが、Leicaからフルサイズ・センサー搭載の新しいデジカメが出るようだ。ライブビューも搭載しアダプタ経由でRレンズも搭載可能。やっと本家も出したか、という感じだがYカメラの予約価格は80万円弱・・・orz。思ったより安いともいえるが、おととい来やがれの世界である。M9の後継っぽいエントリー・モデルもあるようだがこれとて恐らく50万円近辺だろう。
Sonyもフルサイズ・センサー搭載のコンデジを出すようで、レンズ交換できないのではなから対象外だが、これも実売20万円前後らしい。フルサイズ・センサーのデジカメはまだまだ高嶺の花、のようである。やはりリコーに期待する他ない・・・、かな。Mount A12のセンサーはSonyから供給を受けていたようだから、やっぱり高いかな・・・苦笑。

この手の最先端技術は普及し始めると一気にコストが下がるので、フルサイズを求めるなら当面は銀塩、というのが妥当なところでオトナの判断だろう。

スポンサーサイト



[ 2012/10/10 00:25 ] Camera | TB(0) | CM(2)

Leica

いやぁ大変ご無沙汰しております。ご無沙汰している間にたいへんなライカレンズの数々・・(驚)。
CLEにR4とはまたおいしいところを・・(笑)。カメラ・レンズのお話でもまた機会がありましたら是非・・。
[ 2012/10/10 02:01 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ

>うっちーさん

ははは、ついに沼に嵌り込みました・・・笑。どのタイミングでうっちーさんの
ブログに改めてご挨拶しに行こうかと考えておりました。
CLEもR4も使いやすいですね。コストの問題もあるのでGXRの頻度ほどは使えま
せんが楽しめそうです。

>カメラ・レンズのお話でもまた機会がありましたら是非・・

そうですね。いろいろとご教授いただきたいこともあるので機会があれば是非。

追伸:
なべさんの弔いツアー、私も予定が合わず伺えません。またミックで苅込さんの
ライブをやってくれないかなぁ、と思うのですが・・・。
[ 2012/10/10 08:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/727-f4671503