FC2ブログ






二日(三日?)酔いながら...

最近本業が忙しくてなかなか平日はフィドルの練習ができない日々。せめて土日は練習に励みたいところだが、旧友と日付変更線を遥かに過ぎるほど飲んだりで実にお疲れ気味だったりする。とはいえ、休んでいるわけにもいかないので練習だ。
この土日のテーマは新たに取り組もうと思い始めたGypsy Violin と長らく大きな壁となっているアイリッシュ・リールの「The Flogging Reel」とした。

1.The Basso
これまで取り組んできたアイリッシュ・フィドルとの大きな違いはボウイングだと思う。譜面自体はもっとも細かい音符でも八分音符までという威圧感のないものだが、実質倍テンポで考えなければならないから、相当なスピードだ。アイリッシュはスラーを多用して弾くから何となくゴマカシがきくところもあったりするけど、これは大変。左指だけでなく弓も絡まりますなぁ、これは。かなりヒドい演奏ですが、このジャンルに取り組み始めということで、久々に下記の物置小屋に置いておいたので、勇気ある人はどうぞ。

http://www.ne.jp/asahi/musichorse/acoustics/

2.The Flogging Reel
課題にしつつなかなか進歩しない曲ということで本腰を入れて練習してみた。ポイントはいくつもあるが、とりあえずは①小指が絡むロールが多発②普段あまり使わないE線Fナチュラルが出てくる③曲が結構長い、などが大きな壁の原因か?
小指が絡むロールについては、平日練習できない身であるものの、空き時間に右手をフィドルのネックに見立てて練習したつもりである。これでもじゅうぶん効果はあるみたい、というのが今日の印象。リール独特のうねりが全然出ていないし、肝心のロールも空振り気味な箇所が多発しているが、とりあえず上記リンクに音源を置いておいたので興味ある方はどうぞ。

来週のレッスンはこの2曲を披露しようと考えている。相変わらず忙しく平日は練習できそうにないのだが、果たして結果やいかに...。
いかん...、トリプレットを全然練習してなかったぞ、この土日。

スポンサーサイト



[ 2006/03/05 23:32 ] Fiddle | TB(0) | CM(2)

聞きましたよ~

音程は安定しているし、ボーイングも素直で、やっぱ、私なんか足元に及ばないくらい、上手です。
重いコンダラ引きずって、追いつかなければ~
[ 2006/03/06 07:57 ] [ 編集 ]

今のところポジション移動がないので音程は随分マシになった方でしょうけど、The Basso の方はクロマティックもあるしまだまだしっくりこない感じです。
ボウイングはちょっとスランプかな~、というのがここ最近。立ち上がりが甘くなっているように感じています。
お互い、重いコンダラで鍛錬いたしましょう^^;
[ 2006/03/06 09:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/74-51c07ab7