FC2ブログ






Dale Russ Live in Japan 3days 2012

DSCF2450.jpg
Dale Russさんはほぼ毎年来日されるフィドラー。最初に拝見したのは2007年12月だからもう5年も経ったことになる。
どうも生では意見拝見できるのは隔年で、都合が合わないとその年は全く行けないということになってしまうが、今年は隔日で3度拝見できた。気さくなお人柄、引き出しの多さ、表現の豊かさと美しい音色。ミュージシャンとして必要なものを全て兼ね備えているお方である。


初日は18日(火)、Failte@渋谷
DSCF2444.jpg
拝見した3つのライブはそれぞれメンバー構成が異なるのも面白いところ。

途中から拝見したが長谷川さんのバンジョーをフューチャーする場面も。
DSCF2433.jpg
隣でリラックスしながらにこやかにされているのが印象的でした。

かなりの曲を演奏されたが、聴き手を飽きさせることが全くない。
DSCF2438.jpg
日本で、しかもこんな間近で拝見できる贅沢さをありがたく感じた夜であった。

いずれもElmar50mmF3.5 + FUJIFILM X-E1にて。

終演後、長濱さんから「この人もフィドラー」と紹介していただいた。
D「フィドルは結構弾けるの?」
M「A Little ,Sir・・・苦笑」
D「フィドルを楽しんでいるかい?」
M「Off Courc ,Sir・・・笑」
つくづく英語力の無さが情けなくなるが、Daleさんはニッコリと笑って下さった。



2回目は20日(木)、Dubliners@新宿にて。
DSCF2570.jpg
何と贅沢なメンバー構成!。この日はマストだと思っていたので仕事そっちのけで定刻前に現地入り(笑)。

メロディ楽器2本という構成だが、さすがにDaleさんも@嬢も仕掛ける、仕掛ける!
DSCF2586.jpg
充実・ご満悦の表情ですな(笑)

フィドル2本に挟まれる長濱さんもすごく嬉しそう。
DSCF2591.jpg

ちょいとハウリングが目立ったのだが後半はこうした立ち姿も。
DSCF2608.jpg
@嬢はたちませんでしたが・・・笑。
以上、Summicron50mmF2(Rigid) + FUJIFILM X-E1

この日はGXRにはTriplet Elmarで。やはりここのライブ写真には90mmレンズはマスト・アイテムだ。
R0072828.jpgR0072831.jpgR0072824.jpg
Elmar90mmF4(Triplet) + Ricoh GXR
(サムネイルにしているのでクリックで通常表示できます)


終演後のツイッターを見ても、この三者は相当楽しんで演奏できたようだ。ユニゾンは勿論だがハモったり、フェイクが入ったり、双方の音をよく聴きながら自由に出し入れできる柔軟性に驚くばかりでした。



3日目は22日(土)、Second Step@神田。Irish Timesのセッションに少しだけ顔を出してから途中参加。
DSCF2757.jpg

この日はソロ・ライブでナビゲーター役に西島さん。ライブ前のワークショップも通訳されたそうだが、フィドル奏者がDaleさんと阿吽の呼吸で進めるこの丁寧な企画・進行はお見事でした。

この日はソロということもあってか、O'Carolan率高し。
DSCF2779.jpg
彼の歌心満載の演奏をたっぷり楽しめた夜。至福じゃ・・・。
DSCF2781.jpg


因みにこの日は午前中に届いた新着レンズのデビュー戦でもあった。まさかの玉がまず良心的といってよい値段で出てきたのでポチっといったが、これもなかなかよいようだ。メチャクチャ重たくて「筋力養成レンズ」だが・・・。これはまたいずれ紹介ということで本日はブラインドにしておきまする・・・笑。

スポンサーサイト



[ 2012/12/24 17:39 ] Fiddle | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/745-1e21ff10