FC2ブログ






関東舞い戻り

元旦は比較的すごし良い気候だったのだが、2日は時折雨も混じる寒い日であった。夕方、空模様が落ち着いた頃合いを見計らってちょいとお散歩。
DSCF3322.jpg
Hektor5cmF2.5 + FUJIFILM X-E1

司馬遼太郎氏に『街道を行く』なんてシリーズがあったが、こちらはもっと軽~い気分でネタ漁り。
R0073022.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + RICOH GXR
次回帰省時にいろいろ並べてみることにして、今回は軽く下見。

姫路にいながらこういう店並びを見ると在りし日のSutton's@君津を思い出す・・・。
R0073030.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + RICOH GXR

5日(土)はそのSutton'sで顔見知りになった暴走房総の友人たちと新年会。久しぶりだ。



仕事始めが4日なので3日には関東へ舞い戻らねばならない。晴天なれども風冷たし・・・。

姫路駅前は脱皮前といった感じである。
DSCF3341.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + FUJIFILM X-E1
中途半端に高架橋が残っているが、もともとは駅南⇔駅北を行き来できる通路であった。

新幹線のホームから窓越しで。
DSCF3347.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + FUJIFILM X-E1
JR線は全線高架化が完了したが駅前はまだ整備が続く。

3日はUターン・ラッシュで姫路から直通ののぞみは指定が取れず新大阪まで「さくら」で。
DSCF3351.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + FUJIFILM X-E1
自由席は比較的空いていた。新大阪止だから8両編成でも支障は無さそうである。

今回の帰省は大阪をスルーしたのでせめて気分だけでもと、新大阪駅改札内で昼食にたこ焼き。
DSCF3354.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + FUJIFILM X-E1
実は食したのは「明石焼き」。すまぬ、大阪よ・・・。

関西は快晴だったのだが、関ヶ原あたりは「トンネルを過ぎると雪国」状態であった。
DSCF3358.jpg
Elmar3.5cmF3.5 + FUJIFILM X-E1
東海道新幹線の雪の名所であるが、ここまで吹雪いた感じは初めて見たかもしれん。どおりで寒いはずだ。

名古屋を過ぎても空の状態は不安定で、もくもく雲が目立つ。
DSCF3371.jpg
Summicron5cmF2 + FUJIFILM X-E1
京都に長らく出張していたSummicron5cm/F2(沈胴)。キズ・くもりに黄変があるの眠い描写ではある。
DSCF3365.jpg
Summicron5cmF2 + FUJIFILM X-E1
モノクロの方が雰囲気はよいね、多分。

大師線にはこの時刻着。この時間帯なら大師からの帰り客は多いが下りは楽である。
DSCF3378.jpg
Summicron5cmF2 + FUJIFILM X-E1
それでも6分に1本の過密ダイヤ・・・。俄トリテツが大師線をバシャバシャやっておられました。


関東戻り=あーぁ、仕事かぁ、なのでどうも撮影も惰性気味・・・苦笑。PCで画像を確認しながら「また下らないものを撮ってしまった」とゴエモンはつぶやくのであった・・・。

スポンサーサイト



[ 2013/01/04 00:26 ] Camera | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/750-f1f5c26b