FC2ブログ






新年挨拶回り(Diglight)

14日の大雪をうけて15日も残雪はなかなか多い。一昼夜過ぎると残雪というよりは氷に近い感じだが夜道でも普段より明るく見えるので会社帰りにブラブラしながら適当に写真を撮って歩く。
門仲界隈
DSCF3946.jpg
Xenogon35mmF2.8 + FUJIFILM X-1

お店、オフィスビルや戸建住宅周辺は比較的雪かきが進むが、集合住宅周辺は雪かきが遅いというのが通例。ましてクルマ通りの少ない細い路地は「降った後そのまま」感が多少残っているので貴重な撮影場所である。

富岡八幡宮
DSCF3954.jpg
Xenogon35mmF2.8 + FUJIFILM X-1
思ったよりマメじゃないな、という感じではある。

ここは高田馬場。車線は実質片側一車線だね、この状態だと。
DSCF3962.jpg
Xenogon35mmF2.8 + FUJIFILM X-1

こんな状況でよくぞ自転車に乗る気になるものである・・・苦笑
DSCF3960.jpg
Xenogon35mmF2.8 + FUJIFILM X-1


先週後半からはXenogonモードでX-E1にはXenogon。この玉もブログでは久々かな。絞りたい場面もあるので躊躇なくISO1600まで引き上げて目に付くものをチャチャっと撮って歩いた。開放から比較的シャープな玉だけど、ひと絞りでかなり使いやすくなる。発色も素直でX-E1との相性もよいようだ。

T田さんのライブも兼ねてDiglightへ新年挨拶。
DSCF3974.jpg

何やら前日はお店の新年会とかで宴会後の雪合戦を含め集団武勇伝(単に酔っ払い集団ともいう)になった模様・・・。夢中になりすぎて携帯なくしただの、財布がないだの・・・。落し物には気をつけましょう(笑)。

X-E1にXenogonなら、同じSchneiderモードでGXRにはXenonをあわせてみた。
R0073252.jpg
Xenon5cmF1.5 + RICOH GXR

ここはステージ上に照明がちゃんときているので撮りやすい。

この日はホイッスルが多めだったかな。よく響く心地よい演奏でした。すらいごめいとネタの「Coolin'」セットもよかったね。

後半はゲスト奏者として2セットをデュオで参加。
・Blarney Pilgrim/Connaughtman's Ramble/Willie Coleman's/Athol Highlanders(Double Jigs)
・Jenny's Welcome To Charlie/The Girl That Broke My Heart/Exile Of Erin/Humours of Tulla(Reels)
あと、ピアノのAさんも交えて「Da Slockit Light」も。

う〜ん、ボチボチ新しいセットを組まねば・・・。Jenny'sのセットはもう一年以上弾き続けているからなぁ。

っつうワケで、Diglightの愉快な方々、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



[ 2013/01/19 12:04 ] Fiddle | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/755-cd6afc86