FC2ブログ






フィドルのレッスン(3月11日)

昨日はフィドルのレッスンでした。
結局先週は平日の練習がまったくできず、例によって土曜日の朝から付け焼刃の練習で汗を流してお茶濁し。

1.The Flogging Reel
弾き疲れてからでは厳しい曲なので最初に持ってきました。午前の練習で何度もロールのチェックをした甲斐があって結構綺麗に引っ掛かってくれる。師匠からも「かなりよい感じになってきましたね」とお褒めの言葉が。ロールだけでなくトリプレットも自由に交えると尚よいとのことでいろいろ試してみた。トリプレット談義になり力の入れ加減などを相談。トリプレットに関しては今の段階では「かなりハネの印象がしっかり出てきている」とのことでほぼ及第点かな。最後に「Mountain Road ~ Drawsy Maggie ~ Flogging Reel」とつないでみる。「Mountain Road ~ Drawsy Maggie」はこれまでレッスンで何度か弾いてきたセットでつい速めのテンポで始めてしまいFlogging Reelで崩壊してしまう。まぁ、この辺は弾きこんで克服するしかないでしょうなぁ。

2.Kesh Jig
時々レッスンで弾いてきた曲だが本腰を入れてやるのは初めて。まずはほとんど装飾をいれずテンポも速めで何度か弾く。テンポは「これくらいの速さでこなせたらとりあえずOKですね」ということなので、装飾の入れ方をいろいろと試す。大好きなBothy Band のテイクを思い浮かべつつ、いきなり通しでは厳しいのでフレーズを細切れにして師匠といろいろ入れてみる。Flogging Reelで集中的にロールを練習したお陰で、小指が絡もうが開放弦に絡めようがロングロールならかなり綺麗に鳴ってくれる。最後は「Blarney Pilgrim ~ Connaughtman's Ramble ~ Kesh Jig」とつないで弾いて終了。

3.Micky Finn's Air
Jig セットを終えて適当に弾き始めたのがこの曲。大好きな『Blue Shamrock/Alec Finn』過去の記事参照を聴いていて適当に音採りをしていただけで、譜面すらないのだが軽く弾いてみると師匠が「おぉ、いいエアですねぇ」と一緒に合わせて弾いてくださった。こちらはまだうろ覚えなので途中つっかえたりするんだけど、三度目くらいでとりあえずつまらずに弾き終えた。途中師匠が「うんうん、いい感じですねぇ」などと褒めてくださった。特にどこをどうしろということはなかったけど、結構うまくいった方だったのでもう少し弾きこんでみることにしよう。

4.The Basso
時間が余りなかったのだが、一応弾いてみた。とりあえず覚えた程度の出来栄えなのだが、師匠曰く「うーん、ボウイングがね...」
アイリッシュでは弓を弦から離すことが少ないんだが(少なくとも私の場合)、Gypsy 系はどうも違うらしい。細かい点は次回以降ということになった。うーむ、やはり手強いな...。

スポンサーサイト



[ 2006/03/12 18:31 ] Fiddle | TB(0) | CM(2)

モハーさん、こんにちは。
以前konさんのブログにおじゃましましたはるです♪
モハーさんが教えてくれたアイリッシュ教室、今度1日体験に行ってきます。実はすごく混んでいましてなかなか予約が
取れませんでした(泣)
でもようやく日時が決まったので今から楽しみですo(^0^)o
またご報告させていただきまーす☆
[ 2006/03/13 10:31 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ♪

はるさん、こんにちは。
おぉ、体験レッスンが決まったんですね。あの教室はフィドル以外にもいろいろレッスンがあって最近過密状態になっているのが難点です。あと、場所が非常にわかり辛いのでご注意ください。因みに私、体験レッスンのとき迷って遅刻した前科モノです^^;
体験レッスンの報告、楽しみにしていますね。
[ 2006/03/13 11:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/76-37ab77a9