FC2ブログ






諸人こぞりて笛を吹く


6日(水)は定例のWarrior Celt。
DSCF5225_20130209170430.jpgDSCF5224_20130209170430.jpg
Summarit5cmF1.5 + FUJIFILM X-E1
ん・・・、右も左も、やたら笛が多くないか・・・?


気象庁の「雪降るでぇ、雪降るでぇ」キャンペーンに踊らされてメイン楽器を持参されなかった方が苦し紛れ(笑)に笛でセッション参加されていたのであった。

1月14日の大雪の際、「降っても積もらない」と言い切って滅茶苦茶積もったトラウマであろうが、6日の「大雪注意」はちょいと度を越していた。そのお陰で降ってもいない前日から運行取り止めや本数削減を決めた路線もあったのはやりすぎだろう。リスクを負いたくないというのはわかるが、ゼロリスクを目指すとこういう笑えない笑い話になってしまうという典型例でございましたな。

この日こそはSummaritで押し通そうと思っていたのに気付いたらX-E1にHektor5cmF2.5、GXRにはSummarex・・・。
DSCF5253.jpgR0073689.jpg


前回、今回と店内照明が明るくて写真撮影には快適な環境。なかじ氏もマイ楽器なしだったので私の楽器を弾くか、私のカメラを弄るか、という二択(三択?)。今回は彼が撮った写真の方が多かったかもしれません。
DSCF5236.jpgDSCF5249.jpg

DSCF5248.jpg
以上、Hektor5cmF2.5 + FUJIFILM X-E1

R0073668.jpg

R0073670.jpg

R0073674.jpg

R0073679.jpg

R0073688.jpg
以上、Summarex8.5cmF1.5 + FUJIFILM X-E1

時折他の方に撮っていただいて「おぉ、こういう切り取り方もあるのか」という刺激を得ることも大事と痛感。

女性陣総出で作ったらしいアップルパイ、Mikeさんのお誕生日祝いでした。
DSCF5256.jpg
Hektor5cmF2.5 + FUJIFILM X-E1
真っ暗だったので雰囲気だけ・・・苦笑。

久しぶりに「Mack The Knife」にMikeさんが替え詩を載せた「Session Song」も・・・。
DSCF5271.jpgDSCF5272.jpg
Hektor5cmF2.5 + FUJIFILM X-E1
用意周到に歌詞カードを配ってみんなで合唱。


セッションでHektorはあまり使っていなかったのだが、いいねぇ。ほとんど絞り開放付近で撮っているが、比較的近い距離で対象物を絞って狙うと結果がよいようだ。ピントが甘いせいもあるが、Elmarより軟調でヒト撮りにはむしろこれくらいがいいのかもしれない。Elmarよりいろいろと考えることが必要な玉だがその分面白いともいえる。

先日ルーペで眺めたらシリアルNoが打ってあった。若干彫りこみが薄れて読みにくいが9万番台、レンズのシリアルナンバー表から外れた数字だが、1931年製と思われる。
スポンサーサイト



[ 2013/02/09 17:07 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/762-c5eebc64