FC2ブログ






GW2013(その2)

関西方面への移動開始は29日(月)。30日が平日、1日もメーデーだが平日ということもあって新幹線はすいているし、定宿の確保も楽であった。

29日は毎年お邪魔する「"元"みどりの日」セッション@Woodnote。
R0076486.jpg
昼間は有志によるライブ、夜がセッションである。
Summicron5cmF2(Radioactive) + RICOH GXR


どうやら私、時間を勘違いしていたようでセッション前にWoodnoteで軽く食事もして・・・、と思って店内を覗くとぎうぎうなくらい人がいて驚いた。
R0076474.jpg
有志によるライブの後半に足を踏み入れてしまったらしい・・・笑
Summicron5cmF2(Radioactive) + RICOH GXR


毎度、お店や出演者から「来年こそはぜひライブにも」とお願いされるのだが、昼間はせっかくの京都をブラブラしたい思いが強く、そもそもライブよりもセッションが楽しい性質なので丁重にお断りしている。

関東で毎度お会いする方、ここWoodnoteで毎度お会いする方、
DSCF8290.jpgDSCF8285.jpg
Summicron35mmF2 + FUJIFILM X-E1
R0076481.jpgDSCF8286.jpg
Summicron5cmF2(Radioactive) + RICOH GXR(左)、Summicron35mmF2 + FUJIFILM X-E1(右)
DSCF8295.jpg
Summicron35mmF2 + FUJIFILM X-E1
みなさん、お変わりなくこの日に顔合わせできることのありがたさを感じますなぁ。


セットの隙間に、促されるまま時折セットを私からも出す。この日は確か・・・、

・Cooley's/Cup Of Tea/Banshee/Sailor's Bonnet(Reels)
・Coleraine/White Petticoat/Cliffs Of Moher(Double Jigs)
・Jenny's Welcome To Charlie/Girl That Broke My Heart/Exile Of Erin/Humours Of Tulla(Reels)
・Pigeon On The Gate/Lafferty's/Matt Peoples'(Am)/Torn Jacket(Reels)
・Gallowgrass/Kitty's Ramble(Double Jigs)

あたりを。

王将の餃子のごとくヤキメシ作りに追われていたマスターも一段落でセッションへ。
DSCF8313.jpg
Summicron35mmF2 + FUJIFILM X-E1


マ:もは~チューンが炸裂してますなぁ(笑)。ボクも一曲、練習しといたよ。曲名わからへんけど・・・。

マスター、弾く・・・


も:わ、また随分久しぶりに聴く曲を・・・笑。んじゃ、これとセットで・・・。

も、弾く・・・


というわけで、お久のチューンはStan Chapman's/Arthur Darley's(Double Jigs)でした。私自身はCeltic Fiddle Festivalの『Encore』で覚えました。

マ:一箇所、変なところがあってようわからへんかったけど、段々その変なところが気持ちようなってきましたねん。急にマイナーに転調するし、おかしな曲やねぇ。

J:段々深みにはまってますなぁ(笑)

Arthur Darley'sは、もともとは関西の194さんが流行の起点になっていて覚えたジグ。3パート構成でAパートには一カ所字余りがあり、BパートはD min.に転調し、CパートでD Maj.に戻るというかなり変則的な曲である。WarriorやCock O'でも暫くは定番チューンで、Mikeさん・やすこさんはHewlettからこの曲のBパートに繋ぐ変則セットにしてますね。

昨夏に拝見したA氏のギリシャ・ブズーキ。見事に手の内に入れておられましたね。
DSCF8318.jpg
3コース6弦、ボールバックのボディから深みのあるよいコードが響いておりました。
Summicron35mmF2 + FUJIFILM X-E1

Foxhunter Jig(Slip Jig)に乗せてバウロン+リルティングのY子さんとは随分御無沙汰でした。
R0076502.jpgDSCF8306.jpg
名古屋組もJerry Hollandのセットなど、とても意欲的な曲出しでしたね。
Summicron5cmF2(Radioactive) + RICOH GXR(左)、Summicron35mmF2 + FUJIFILM X-E1(右)


どうも、みなさま、ありがとうございました。時期が合えば次は夏に顔を出せるかも。

そうそう、今年6月にWoodnoteは30周年を迎えられるそうです。おめでとうございます。
R0076515.jpg
30周年イベントは平日開催のようでさすがに参加できませんが、関東の地よりエールを送りますね。
Summicron5cmF2(Radioactive) + RICOH GXR




スポンサーサイト



[ 2013/05/03 14:35 ] Session & Event | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/779-117a4612