FC2ブログ






GW2013(その4)

2日(木)は母方の地場界隈側からお城へ向かって散歩。年明けのブログでも触れているので極力ダブらないようにしてみたが・・・。

船場川。この辺りは船場川と堀が散歩道を挟む形になっている。
DSCF8414.jpgR0076578.jpg
左:Summicron5cmF2(Radioactive) + FUJIFILM X-E1、右:Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

高田神社。祖母達が住んでいたところのすぐ近くで、さすがにここはよく覚えている。
R0076567.jpg
Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

この界隈、材木町は昔ながらの建物も結構残っている。
R0076572.jpg
Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

観光資源にもなるだろうから保存状態がよい建物もそこそこある。
R0076573.jpg
Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

こういう使い方で現代でも活用されるのは悪いことではないのだが・・・
R0076575.jpg
Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

う~ん、これはいかがなものか・・・。
R0076576.jpg
Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

お城周りのつつじは見頃を少し過ぎたくらいかな。今年は桜がダメだったけど、つつじはよく見れた気がする。
DSCF8428.jpgDSCF8439.jpg
Summicron5cmF2(Radioactive) + FUJIFILM X-E1

姫路城はいまだ改修工事中。来年は黒田官兵衛関係で大河ドラマも・・・。
R0076588.jpg
Summicron35mmF2 + RIOCH GXR

閉館間近だったのでささっと公園を横切る。X-E1は15mm(実質22.5mm)の超広角レンズに切り替え。
DSCF8455.jpg
Super-WideHeliar15mmF4.5 + FUJIFILM X-E1

R0076594.jpg
Summicron35mmF2 + RICOH GXR

大手門とその外にかかる桜門橋。
DSCF8456.jpgDSCF8458.jpg
Super-WideHeliar15mmF4.5 + FUJIFILM X-E1

暗部が潰れてしまったが、この玉らしいメリハリの効いた絵はなかなか印象的である。
DSCF8459.jpg
Super-WideHeliar15mmF4.5 + FUJIFILM X-E1


こういう広角レンズはギミック的には面白いのだが、うまく撮るのは難しい。GX200→GXRの流れから24mm近辺の広角がほしくて買った玉だが使用頻度が少ないのでもう少しマジメに研究せねば・・・。レンジファインダー用にしては寄れる玉だから使い方ひとつで印象的な絵を残せそうだし、X-E1との相性もかなり良さそうである。一段上の広角UltraWideHeliar12mmF5.6よりは汎用性が高い玉だと思う。



つづく

スポンサーサイト



[ 2013/05/14 00:11 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/781-d9950b5c