FC2ブログ






暑さ寒さも・・・

彼岸まで、というのはよくいったもので、冬から春への移ろいは案外そうでもないが、夏から秋への移ろいは比較的この言葉が当てはまる年が多いような気がする。暴力的な暑さにはさすがに歯向かっても仕方がないのでしばらく控えていたが、ボチボチお散歩かめらによい季節が巡ってきた。

22日(日)は競馬を見た後近所を散歩。お彼岸らしい光景だね。
EPSN2856.jpg
Elmar3.5cmF3.5(1946) + EPSON R-D1x

夕日の差し方も秋らしくなってきた。この日は久し振りにElmarコンビを連れ出したが楽に撮り回せていいねぇ。
EPSN2885.jpg
Elmar3.5cmF3.5(1946) + EPSON R-D1x

普段歩かない川中島や観音町あたりをブラついたが、なかなか面白そうなのでまた巡ってみよう。
EPSN2905.jpg
Elmar5cmF3.5(4) + EPSON R-D1x




杜の都仙台にも遂にヴィンテージ・レンズの世界に足を踏み入れた方が現れた。最初にSummicron-Cを購入された後、Summitarに行ったらしい。ちょうどその報告を受ける前の週は会社帰りにSummitarでノンビリ撮っていたのでちょいと並べてみる。

東京駅八重洲側の工事もかなり進み、20日はグランルーフがオープンした。
EPSN2789.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

2階はオープンデッキになっていて、今まで撮れなかった絵も撮れるようになった。
EPSN2791.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

この建屋の中にはLeica Japanがあるのだ、まだ行ったことはないけどね・・・笑
EPSN2792.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

これくらいの明かりだとノンコートの戦前Summitarでも楽に撮れるね。
EPSN2793.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

EPSN2796.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

工事が進んだとはいえ、駅前はまだこの状態。バスやタクシー乗り場にでもなるのかな。
EPSN2797.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

しかし、工事中というのに駅構内で雨もれがあるというのは、ちょいといただけないぞ・・・苦笑。
EPSN2803.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x




会社帰りにも運動不足解消を兼ねて一駅は歩くことにしている。日が暮れるのが早くなってきたのでさすがにF2クラスの玉の使用が増えるが、R-D1xで再度いろいろ試みてみるのも悪くない。

門仲は活気があって適当にスナップして歩くのには適している。
EPSN2687.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

こちらは別の日にSummicronで・・・。違いはよくわかりませんが、どっちもよい描写ですなぁ(笑)。
EPSN3146.jpg
Summicron(Radioactive) + EPSON R-D1x


開放F値F2の玉を使い始めると結局SummicronもSummarも使いたくなってしまって、ここのところこの3台を使い回すということになってしまった・・・苦笑。

有楽町にて。雨上がりというのは何かとシャッターを切りたくなるシーンがあって楽しい。
EPSN3067.jpg
Summar + EPSON R-D1x

京急川崎駅前。以前は呑み屋だったが今はたこ焼き屋・・・。
EPSN2764.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

川崎大師から歩くことも時折あるが店が閉まるのが早いのでなかなか撮るものが・・・苦笑。
EPSN2809.jpg
Summitar(1939) + EPSON R-D1x

これは別の日。この界隈だと大口径が楽でよいね。
EPSN2603.jpg
Sonnetar50mmF1.1 + EPSON R-D1x


ちょいとは物欲刺激になったかしらん・・・笑

スポンサーサイト



[ 2013/09/28 19:47 ] My Favourite Things | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/796-36158ea5