FC2ブログ






末恐ろしい、いや既に恐ろしい若者

Live Duets / Chris Thile & Mike Marshall
LiveDuets
買わねばとずっと思っていたCD のひとつ。ようやく入手しました。David Grisman との活動などを経て名手の誉れ高いMike Marshall とNickel Creek の若き天才マンドリン奏者Chris Thile のデュエット。本作の前に『Into The Couldron』というスタジオ盤の吹き込みがあり、これもお薦めです。
内容はやはり抜群でした。曲によってマンドラ・マンドセロを使い分けてますが、よくもまぁフラマン2台でここまでできるもんだ、と感心させられ、またど素人を諦めの境地に叩き込む作品ですな(笑)


1)Shoulda Seen it Comin'
2)Byron's
3)Carpathian Mt. Breakdown
4)I'd Go Back if I Could
5)The Only Way Out
6)Hualalai
7)J.S. Bach Dm Gigue (from solo Violin Partita #2)
8)Joy Ride in a Toy Car/Hey Ho
9)'Til Dawn
10)Sedi Donka
11)Tanja

二人の共演はWood Song Old Time Radio Hourの287に映像もあるから要チェックですぞ!

それと、Chris Thile は随分前にHomespun から教則Video(今はDVD で入手可)も出している。
Essential Techniques for Mandolin
ChrisThile
かなりまだガキっぽい幼い顔写真だが、既にこの時点でバケモノみたいにうまい。レッスンに入る前にソロで弾くシーンがあるのだが、のっけから見ている側のやる気と淡い向上心をくじく見事な演奏だCo-Mandoに「When Mandolins Dream」のタイトルで譜面も置いてあるからチャレンジャーな方はトライしてみてください。
あの超絶技巧を見せた後、「ピックの持ち方は・・・」とか「軽くスナップをきかせましょう」みたいに突然初心者向けレッスンが始まる落差がなかなか笑えます。もちろん勉強になると思いますよ。


スポンサーサイト



[ 2006/03/21 15:12 ] Others | TB(0) | CM(13)

またまた、心地よく

物欲を刺激するご紹介ありがとうございます。
マンドリンの音色は高校生の頃から好きで、ブルーグラス系への憧れもあり、あの頃にはお金もなく、とても自由には買えなかった反動で、CDだとつい手が出てしまいそうです(笑)

やはり、聞くだけでなく、早くマンドリンキットを仕上げて、弾ける状態にしなくては・・・^^;
明日のための、その一・・・として、工具は揃えつつあるのですが・・・
[ 2006/03/21 21:30 ] [ 編集 ]

Amazon.comなら

安いですね。$13.98で買えるようです。シッピング・コストの問題があるのである程度まとめ買いしないとメリットが享受できないですけど...。因みに日本の塔レコで買うと2400円を超えます。いけない手(モゴモゴ...)を使うともっと安上がりですけどね。(笑)
い~ぐるさんのところはブロードバンドでしたっけ?環境が整っているなら記事中のWoodsong にある映像をご覧になることをまずはお薦めいたします。凄い演奏を動画で見ることができます。これは私も品質保証いたしますよ。HDDへダウンロードも可能だし(笑)

マンドリン・キットの仕上がり、工具も随分本格的になってきたようなので個人的にかなり楽しみにしてます。早く弾ける状態にしてあげないとキットが拗ねるかもしれませんよ~(笑)
[ 2006/03/22 01:23 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

Bluedrugでは楽しいお話有難う御座いました。

アルバム紹介見ました。
このアルバムは凄いです。
J.S.Bach Dm Gige From Solo Violin Partita#2 練習しましたよ。
やっと弾けるようになりました。
次回お会いしたとき一緒にやりましょう。

前作のアルバムにある
Goldbelg とDesviladaもいけます。
次にお会いするときには楽器でお話しましょう!!!
[ 2006/03/22 21:48 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ

Uragamiさん、どうもです♪
そうですか、既にGigueがOK状態でスタンバイなんですね。凄いな~。
フィドルに浸りっきりだったんですが、最近マンドリンのリハビリもやってます。テーマはバッハの無伴奏チェロ第一番のプレリュード。だいぶん思い出しましたけど弦の圧力にまだ負けています。いずれBlue Drug にサブ・マンドリンを預けておく予定ですので弾いてみてください。

楽器でお話...、そこまでの腕でないですが、よろしくお願いいたします♪またこのブログにも遊びにきてくださいね。
[ 2006/03/22 23:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

おりしも、アマゾン・ジャパンから、買い物キャッシュバックとして期限の短い250円ギフト券が送られたばかり、という最悪のタイミング(^^;)で、発注してしまいました。

マンドリンキットはバイオリンに比べて数段難易度が高いので、木の自然乾燥を鋭意進めている最中です 何年かかるか分かりませんが、自然乾燥がしっかり出来た材による音質に乞うご期待 笑

我が家は、一応名前ばかりのブロードバンドですが、ビデオをクリックしても中々スタートしないので、一旦キャンセルしてダウンロードに切り替えたら、300MB以上あるではないですか!
これだけの映像を配信しているなんて、びっくりデス。
[ 2006/03/22 23:56 ] [ 編集 ]

はい、、、300Mb、、、ダウンロードしましたです。
長かった~!
でも、その価値は十二分にありますね。
と、いうか、こんなすごい映像を、ただで見れていいの?とびっくりデス。
ラジオの、生コマーシャルの様子とかも垣間見れて、面白いです。
クリス・シーリ、、本当に人の良いおにいちゃんという感じで、演奏のすごさとのギャップが良いですよね。
私の作ったマンドリンも、弾く人が弾けば、こんなにすごい楽器になるんだと思うと、少しは練習しないと、かわいそうですね。
教則DVDでも手に入れて、、、でも、トニーライスのDVDで撃沈したトラウマがよみがえる~。
[ 2006/03/23 05:56 ] [ 編集 ]

300MBの価値

>い~ぐるさん

さすが素早い行動ですね。250円とはいえ値引きはありがたいから物欲に勢いを与えてくれますよね。
マンドリンの完成はじっくり待ちましょう。ほんと、楽しみです。
Woodsongの映像、日本の通信環境にはファイルサイズが大き過ぎるかもしれないですね。

>菊田さん
ダウンロード完了ですか!素晴らしい。
素晴らしい映像ですよね。ただで流しているのが嘘みたいな内容です。他にも確かBryan Sutton とChris Thile のデュオの映像もあったと記憶してます。Mark O'Connor もFrank Vignolaとジプシー・スイングをやっていて、これもお薦めです。
教則モノに対するトラウマ、私は慣れ過ぎて感覚がマヒしているかもしれません(笑)。「そんなこと、できるかいな」と思った瞬間に鑑賞用なんだな、と自然に回路が切り替わっているようです。
[ 2006/03/23 08:26 ] [ 編集 ]

ダウンロード完了!

ほったらかしで、朝になったら完了していました。
でも、見る時間がない・・

ほんと、このサイトすごぃ
全部ダウンロードしてCDROMに保存したくなります^^;

今日の夜は玉川学園の吹奏楽コンサートです♪。ダウンロードファイルを見る時間がないけれど、これはこれで楽しみ。
[ 2006/03/23 09:24 ] [ 編集 ]

Woodsong

このサイトはほんと、凄いです。質・量とも相当な存在感ですよね。私のところはナローバンドなんで、友人にダウンロードしてもらっています。今所有しているのは
・Mike Marshall & Chris Thile
・Chris Thile & Bryan Sutton
・Mark O'Connor
の3タイトル。いずれもよく観ています。
マンドリンの情報、特に譜面やタブ譜に関しては文中のCo-Mando(MandoZine)が凄いです。TablEditというソフト(確か見るだけなら無料で使えるソフトがあるはず)で見ることができますが、様々なレベル・ジャンルで相当な量の譜面があります。

吹奏楽コンサートなんて暫く観に行っていないなぁ。というか今年はライブ自体をあまり観ていません。25日は友人のバンド演奏、1日はkazzさんの店で苅込博之さんのライブ観戦予定です。
[ 2006/03/24 14:26 ] [ 編集 ]

見ました♪

やっぱり、すご~~~い

いつかはあんなふうに・・・なんて、夢ですねぇ
音声だけのも、CD化してBGMとして車に流しておきたいです。他の人が乗ったらFENかと思うよね、きっと 笑

コンサート、チケットをいただいて、お金払っていないので行く気になったんですよ(笑)

たま~ににプレゼント企画にあたったり、チケットもらったりしているので、ほんとに、たま~~に見に行きます。

今日も、プレゼント企画で当たったトークショーに午後行ってきます♪
[ 2006/03/25 08:34 ] [ 編集 ]

くじ運

Woodsong映像、ご覧になったんですね♪

私、競馬はたまに当って物欲刺激の足しになることがあるんですけど、くじ運は本当にないんですよ。プレゼント企画なんてまず当った例がありません。うらやましいなぁ。
[ 2006/03/25 09:38 ] [ 編集 ]

くじ運は

今まで、決してよいほうじゃなくって、プレゼント企画なんて本当に当たる奴いるのかと思っていたのですが、ここ1~2年は不思議と当たるケースが出ています。
人生の運を使い果たしつつあるのかも? ^^;

でも、今日のトークショーは失敗でした。時間の無駄だったかも?

woodsongの雰囲気はとてもいいですよね。演奏はもちろんよいのですが、それ以外にも、菊田さんも書いていましたが、CMのトークの映像ってはじめて見ました。FENなどのショー番組はこうなっていたんだ~と新鮮な驚きです。
[ 2006/03/25 22:08 ] [ 編集 ]

ラッキーな

ことに今日3月26日、無料で大変よいものを観ることができました♪別稿を立てる予定です。

Woodsong の雰囲気は普段我々が見ることができない部分も出ているのが面白いですよね。そして何といってもサービス精神に感服しています。
[ 2006/03/26 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/83-9603054d