fc2ブログ






手術後のこと

筆不精が過ぎてずいぶん間が空いてしまいましたが、手術後のことを書きます。

「終わりましたよ」の言葉は手術室で聞きました。その後の移動ベッドへは膝を立ててズリズリと、病室のベッドへの移動も同様に。手術室滞在時間はほぼ予定通りだったようだ。

手術が終わったとはいえ、顔に酸素マスク、右腕に血圧計、胸には心電図計、左手甲には点滴、中指に血中酸素濃度計、足にはエコノミークラス症候群防止のマッサージ機。幸いにも尿管は刺さっていないが、術中にどうされているのかは不明。
痛みは思ったほどの激痛ではないが、腹圧が傷口にかかっているような圧迫されたような違和感がある。痛むのは鳩尾とヘソの箇所でその他の小さい傷は痛まない(五箇所小さく切って腹部に道具を入れている。後の写真を参照)。
あとは術中にCO2で体内を膨らましているので両鎖骨下辺りが凝りのような痛みがある。これは腹腔鏡手術で特有のもののようである。

熱は36度台で、結局退院まで目立った発熱はなかったし、右肩手術をした20年くらい前に感じた悪寒や震えもなかった。この辺はやはり麻酔技術の進歩なのだろう。吐き気は今回も全くなかった。翌日に私の担当ではなかった麻酔科医が「大丈夫ですか」とお越しになったけど執刀医に並ぶお世話になった方たちである。彼らは術中術後の痛みに関するケアもしっかりされている。表に出る仕事ではないかもしれないが、彼らがいないと苦痛の少ない手術は無理だろう。

病室へ戻って程なく執刀医が傷口の確認に。
「お疲れ様でした。大きいヘルニアだったけど無事終わったからね。今晩はゆっくり休んでくださいね」と。やっぱりヘルニアは大きかったんだね。
ここから3時間は絶対安静。そもそも眠くて仕方がないので動く気にもならなかったし、術前は自撮りする気満々だったけど流石にムリでした。

帰室したとき既にそれなりに尿意があったものの動けないことは分かっているしとにかく眠いのでそのまま。1時間後に担当ナースが来られた時に尿瓶で出させてもらった。横向きになれと促されて尿瓶をあてがわれ「じゃ、お願いします」となるのだけど横になっての排泄は普段しないのでなかなか出せないものである。絶対安静の間は最低でも一時間おきに様子を見に来てもらえるし、命綱のナースコールを押せば来てもらえるのは普通にありがたい。

絶対安静を解く前の21時頃に再度ナースが様子を見に来られてそこで酸素マスク、心電図、血中酸素濃度計、血圧計、マッサージ機、つまり点滴以外は全て外してもらった。と同時に「起きれますか」とリクライニングを起こしてもらう。
こちらは左へ体を倒しつつベッドに座る。

N「痛みは大丈夫そうですね。どうですか、フラフラしますか」
私「フラフラするけど思ったよりマシかな」 
N「じゃ、ゆっくり立ってみましょうか」
思ったよりすんなり立てる。
N「ゆっくり歩いてみましょう」

うん、まぁ歩ける。点滴台を杖代わりだけどね。

N「じゃあ、動ける範囲で自由に動いていいですよ。うがいはいいけどゴックンはまだですから」

ということなのでまずはうがいして鏡を相手に記念撮影。 
IMG_3589.jpg

なお、ベッドからの起き上がり方は予めYouTube で調べて練習しておいたのも奏功したと思います。
手術後のベッドからの起き上りかた
コツはゆっくりと両膝を立てて向きたい方へ倒したときの反動を利用して上半身を向きたい方へ動かすことですね。手術前に何度か練習しておくと割と簡単にできます。腹筋をいかに使わないかを意識して練習しておくとよいでしょう。

切った部分はこんな感じ。へその部分が内視鏡を入れた部分で絆創膏の大きさが示す通り最も大きな傷がある。
IMG_3592.jpg
痛みを感じるのはこのへその部分と鳩尾。左右3ヶ所はほとんど痛まない。

暫く起きていたがお腹の張りが辛いのでベッドのリクライニングを起こし気味にして横になっている間に寝入ったようだ(起こし気味の方が楽でした、私の場合)。
何度も担当ナースが様子を見に来られたようだが、途中で明かりの加減を調整してくれてから本格的に寝入った。

思ったより長くなったので今回はここまで。次回は退院までかな。
スポンサーサイト




術後の副作用について

モハーさん
今は鎖骨あたりの痛みはなくなりましたか❓
私はやはりご飯を食べて腹圧が上がると鎖骨あたりから首の後ろ、手足が痛みますね💧でも、モハーさんの『鎖骨の痛み』は言われてわかりました。
もう少し馴染んでほしいです。めちゃくちゃ8ケ月、きつかったです、、、😭
せっかく再手術したので、モハーさんみたいに馴染んでいけるのを願っています。
[ 2020/07/20 21:56 ] [ 編集 ]

鎖骨あたりの凝ったような痛みは術後翌日以降は楽でしたね。お腹にエアを入れてあちらこちら引っ張られるからだと思います。
食べた後はお腹が膨らむのでやはりあちらこちらが引っ張られるのですが、私の場合はお腹周辺の違和感と痛みで済みました。
私の場合は術後2日目で退院して、職場復帰は一週間後でしたが、ある程度違和感なく動けると実感できたのは術後5〜6日経ってからでしたね。違和感がある間はムリしない程度に身体を動かして疲れたら休む。寝てもいいでしょう。ただ全く何もしないのはよくない気がしますね。まずは身体を動かしてみてその時の様子で休んだり動かしたりを繰り返すしかないんじゃないかなぁ。
まずは焦らずに、どういう動きや食なら楽かを探してみられたらどうか、と思います。
仰る通り、再手術までされたのだから、前よりも良くなるといいですね。無理せず、のんびりと行けると良いですね。
[ 2020/07/20 22:41 ] [ 編集 ]

術後の副作用について

モハーさん
食べすぎて腹圧があがると全身引っ張られてつっぱった感じには今もなりますか❓
それが私はまだあり、めまいもします。
たくさん食べて腹圧があがると吐けないけど、吐き気みたいな感じはありませんか❓食べすぎはダメなんだなと思います💧
[ 2020/07/20 23:05 ] [ 編集 ]

食べ過ぎないように、ゆっくり食べるように心がけていたので全身突っ張る
ような感じはなかったですね。
めまいというか、立ち眩みはしばらくありました。
吐き気が来たことはないですが、食べ物が胃になかなか降りてくれず悶絶した
ことは数度ありますね。特に手術翌日の夕食は「これが詰まり感なのか」と
はっきり自覚しましたね。
ま、食べ過ぎは要注意でしょう。気を付けてぼちぼちと参りましょうね。
[ 2020/07/21 12:44 ] [ 編集 ]

術後の副作用について

モハーさん
何か食べるときの姿勢が難しくないですか、吐きそうなスタイルになるとめまいみたいな吐けないけど胃がけいれん❓みたいな感じはないですか❓
今は症状はなくなりましたか❓不安ですが、ゆっくりいきます❗食べると全身痛いから、噴門形成があってないのかなとか泣きたくなるときあります💧毎日、拷問うけてるみたいで、、、😭
[ 2020/07/21 18:30 ] [ 編集 ]

食べるときの姿勢は考えたことがなかったですが、背中を丸めすぎると
きついかもしれませんね。術後、胃がプルプルする感じは時々ありましたが
今はないですね。
再手術前と後で具合はどうでしょう?。術後すぐなので比較は難しい
のかもしれませんが。
[ 2020/07/22 08:43 ] [ 編集 ]

術後の副作用について

モハーさん
やっぱり、時間をかけると馴染んでくるというのが大切ですね😃
モハーさんは毎年一回は胃カメラしますか❓昭和は話を聞いて、検査はあまりしないのがちょっと不安です。今回も何度も調子が悪いと伝えてやっと再手術をお願いしたらすることになりました。
ただ、先生はすごく名医で技術があるので、そこはいいところです❗
まだ肩や首筋、モハーさんがおっしゃる鎖骨下あたりが食べれば食べるほどつります。改善されるとうれしいです。
[ 2020/07/22 11:31 ] [ 編集 ]

確かに時間が解決してくれるという側面はあると思います。
私の場合、昨年は勤め先の勤続30年で7日間の休暇が使えたので
術後にのんびりできる時間を長く取れたのはよかったですね。
私は胃潰瘍・十二指腸潰瘍を併発したり、急性胃粘膜病変で入院
したりしたので、胃カメラは毎年受けていました。
来週、術後一年の胃カメラですが来年以降どうなるかはまだ
わかりませんね。
肩・首筋・鎖骨下あたりの違和感は無理のない範囲でストレッチ
してみてもよいかもしれませんね。
[ 2020/07/22 11:52 ] [ 編集 ]

術後の副作用について

モハーさん、ありがとうございます。そうなんですね💧色々ありますね、、、今は体調は大丈夫ですか❓
モハーさんは肩・首筋・鎖骨下あたりの違和感はないですか❓昔はありましたか❓
[ 2020/07/22 18:15 ] [ 編集 ]

今の体調は比較的よいですね。
肩や首はもともとバリバリに凝っているので術前・術後の違いは
感じません。
[ 2020/07/26 11:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/834-eb145c7b