FC2ブログ






トベトベコンサート21

この土日、いろいろあったので筆不精の私には異例の連発とします。とりあえずは25日の第一弾から。

君津在住時代に知り合った友人がライブをやるということなので、3月25日は木更津へ。トベトベコンサートなる企画、歴史は古いらしく昭和49年開始のイヴェントで、暫しの猶予期間を経て今回目出度く復活なったそうな。
友人のバンドは私の音楽生活きっかけの The Beatles コピーバンドだ。グループ名は「Lady Bird with See You Tommorow」(以下Lady Bird)という。私の友人自身、かなりの音楽マニアで本人がドラマーであることもあってリズムにはかなりうるさい素晴らしいミュージシャンでもある。
とりあえず、君津まで出て行きつけの「Sutton's」でこの店名物のカシミールカレーを食してイベント会場へ向かう。君津・木更津地区の複雑な音楽ネットワークも頭に入れつつLady Birdの開演前に木更津市民ホールへ到着。
Lady Bird の前の出演者を少し観たがあまり集客はよくない。盛り上がりが大事だからあまりよい傾向ではない。いったん外へ出てタバコを吸い戻ればちょうどLady Bird の出番。

演目は
1)Hello Goodbye
2)Mr. Moonlight
3)Nowhere Man
4)With A Little Help From My Friend
5)And I Love Her
6)Let It Be
7)Hey Jude
8)Yesterday

でした。(曲順等違ってたら指摘下さい)

冒頭にHello Goodbye を持ってくるあたり、歌モノに自信ありのグループとお見受けしました。で、その期待通り。
後で聞いたんですが当日はリハなし本番だったらしく崩壊寸前の事態があったが、それを差し引いてもまずはよかったと思いました。ノスタルジーと表現してしまうと演者に失礼かもしれませんけど、気分はそんな感じ。Beatles に対する愛と熱き思いを感じる演奏でした。ありがとう!!

さて、こういうイベント事は終わった後が大事、と私は常々思ってます。友人に鞭打つ気がしてあまりよくないかもしれないけど、存続させたいイベントならPA 対策は考えた方がよいと思います。リハなし、はやはりもっての他と思いますし、あきらかに25日のPA は場慣れがなかったと思います。PA が悪いと言っているわけではなく、やるならちゃんとやってくれ、という聴き手の要望です。確かに出演者はアマチュアかもしれませんが、やっている人は一生懸命なんです。少しでもその思いに応えるようなセッティングをお願いします。来年も開催されることを期待していますから。
スポンサーサイト



[ 2006/03/27 00:16 ] Concert | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moher.blog28.fc2.com/tb.php/86-892e3152